MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

GARO

ギター談義

ついこの間年が明けたと思ったら、あっという間にもう3月!? 先日古い本を引っ張り出した時にもう1冊、ギター関連の雑誌が出てきた。 日付を見ると36年前の3月号。 ここでもトミーは元気な姿を見せていた。 対談の相手は“スティーブン”•スティルス。 ※…

市場 part2

用あって出かけたついでに、行った先がちょうど乗り換え無しで行ける路線だったので、思い切って足をのばしてみた。 電車一本とはいえ、1時間の道のり。 到着したのは残念ながらちょうどライブが終わったタイミング。 こじんまりとしたギャラリーから次々と…

そしてもう1人、永遠の36歳

忘れようにも忘れられないもう1つの2のゾロ目。 これから先も何回誕生日が訪れようとも歳を重ねる事はない。 思い出すたびに、もうひと花咲かせて欲しかったなぁ、と思うのは私だけではないよね。 マークと2人で2月の誕生会やってるかな?(笑) HAPPY BIR…

市場

珍しく?「GARO友」から便りが届いた。 何やら楽しそうな企画の催し。 せっかくのお誘い、都合がつけば行ってみたいんだけど、ちょっと厳しいかもしれないなぁ•••

BOXの音源

そういえば「GARO BOX」の収録曲の中にはファンから提供された音源があるという事は以前に書いたのだが、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/12/17/230537 元々我が家にあった物もいくつかは知人経由で大野さんの元に届いていたと思う。 まぁ状態が…

思い出とともに

今年もまたこの日がやってきた。 1人の稀有な才能の持ち主がこの世に現れてから68年。 でも年齢は永遠に65歳のまま••• 残っているのはいくつもの音源や写真、そして心の中には共に唄った日々の記憶の数々••• 今日は1日、色々と思い出しながら過ごそう…

期間限定?

元GAROのマークが、長い沈黙を破って音楽活動を再開する事を決めたきっかけは何だったのか、今となっては真相は不明だけれど、いくつか思いあたる事はある。 「GARO BOX」の発売だったり、CASHの2人との再会だったり••• そして、これもその1つではないだろ…

ミュート?

GAROの「ぎんざNOW!」に出演した時の映像(これもスマホに入っている)を観ていてふと気付いたのだか、「ビートルズはもう聞かない」のカラオケのギター(生ギター)の音がほとんど聴こえない。(小さく聴こえてはいる) レコードでは(もちろんCDでも)右チャンネル…

そしてもう1本!

そうこうしているうちに大野さんの方の情報も飛び込んできた! なんというドンピシャのタイミング!? もちろん速攻で予約完了。 今年の春先は音楽三昧となりそうである。

NEWアルバム

1/22(日)から大野さんの「大野真澄 〜GARO 青春の旅路Vol.1」がいよいよ発売されるようだ。 •••が、当面はライブ会場での販売のみとの事。 残念ながら当分の間聴く事が出来そうにないのであった。

楽器店

40年前、小田急線町田駅の近くには2つの楽器店があった。 ※どちらも今現在も存在している。 主に利用していたのは駅に近い鈴木楽器店の方で、レコードを購入していたのもS.Yairiのギターを買ったのもこちらだった。 線路を挟んだ反対側、駅から少しだけ歩い…

収録

以前、「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組の事を書いた。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/14/001334 ゲスト出演したのは2009年2月15日と2009年3月15日に放送された回なのだが、実は2回とも事前の収録で、その年の正月明…

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。 今年もぼちぼちと思いつくまま•••

ハーモニー

去年、そして今年と大野さんの「大野真澄〜GARO 青春の旅路」シリーズを何度か観に(聴きに)行った中で、いつの回のライブだったか、今更ながらの新たな発見というか、いたく感動した事があった。 ライブはやはり生物なので、日によって音響のセッティングが…

結局忘年会第4弾か?

夕べは1時間遅れて会場入り。 入口のドアを開けると何だか聞き覚えのある声、そして曲••• なんともう東郷さんがケンメリ(「愛と風のように」)を唄っているではないか!? ちょうど唄い始めたところでとりあえずはギリギリセーフ。 その後も次々と順番にステ…

入院

風邪をひいて鼻の奥の方で炎症を起こすと、以前だと、鼻詰まり、頭痛、果ては歯茎まで痛くなり、回復するまでかなり辛かった。 小学生の頃から鼻の具合は悪く、何十年も放置していたのだが、何年か前、意を決して大き目の病院で検査してもらった。 結果、鼻…

3本指 part3

発掘音源シリーズ?第◯弾!? これは以前紹介した、英語版「学生街の喫茶店」 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/08/07/001713 と同じ番組(毛利久のオールナイトニッポン)内でスタジオ生演奏したもの。 ギターはたぶん大野さん。(スリーフィンガー担…

3本指 part2

発掘作業をしている時に発見した、これもやはり「GARO BOX」とは別のバージョンのもの。 この曲の作者も名乗り出てくれて、たしかMARK&CASHの九州ツアーでのライブの時に、何十年振りかに感動の再会を果たしたんだったっけ。 GAROにピッタリな感じの人気が高…

そして間に合わなかったのは•••

「GARO BOX」発売から数ヶ月••• 確かマークの誕生パーティーの時だった記憶があるから、2〜3ヶ月後か。 大野さんがメッセージを寄せてくれた。 『この曲は、より良い状態の音源が収録に間に合わず、申し訳ない』と。 我々としてはどんな状態のものであれ、…

そば屋 part2

当時(大野さんが音源探しをしていた頃)、私はNHKの「あなたのメロディー」と「みんなのうた」でGAROが唄った曲は、「エプロンドレスの女の子」と「銀色の世界に二人」、「どこまでも駆けてゆきたい」しか知らなかったのだが、大野さんに近い知人から『他に「…

そば屋

ちょうど10年前に発売された「GARO BOX」。 CSN(&Y)の楽曲の映像を巡ってすったもんだあった事は以前に紹介したが、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/29/001929 それ以外で思い出した事を1つ。 このBOXセットには、大野さんの『 可能な限りG…

COVER part3-2

•••で、発掘したのはずっと以前にGAROファン仲間の方に頂いた音源の中にあったS&Gの曲をカバーして唄っているもの。 •••この雰囲気からすると何かのテレビ番組だろうか。 なんだかGAROとS&G、いまいちピンと来ないというか、しっくり来ないというか••• 詳細…

COVER part3-1

我が家にあるGAROの音源の中で、CSN(&Y)以外をカバーして唄っているのを、ずっと以前に聴いた記憶があって、それが何だったのか思い出せずにいたのだが(自分で録った物でなく、貰い物だったので•••)、やっと思い出した。 •••が、どこに埋もれているのやら。 …

最後のサポート

マークの命日から3日。 あっという間にもう2年••• 今でも時々思い出すのは一緒に演ったステージの事。 やはり何と言っても一緒にギターを弾き、一緒にGAROを唄うという事はこれ以上ない喜び•楽しみだった。 とは言え、全てのライブが楽しく無事に終わった…

EC part2

トミーのクラプトン好きの事を書いた際に http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/11/22/233919 紹介した音源。 大村氏と2人、とても生き生きと楽しそうに演っていたのを思い出して、本当はこういうのを沢山やりたかったんだろうなぁ、と改めて思ったが…

発見!

だいぶ前、8月にCMソングの話を書いた時、GAROがやっていたラジオCMの事も書いたのだが、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/08/05/000311 永らく行方不明だった音源をやっと発見した。 ほんの20秒ほどの短いCMなのだが、よくよく聴くとやはりGARO…

師走

とうとう今年も残り1ヶ月。 ここのところ家族みんなで風邪ひいたの何だのと、具合があまり良くない。 とにかく思ったように声が出ないので、忘年ライブの練習もずっと出来ずにいる。 仕方ないのでギターだけは時々弾いてはいるのだが••• 勝手知ったる曲とは…

そして原宿

雨がそぼ降る中、ラドンナへ。 何だかこの店に行く時は雨の確率がすごく高い気がする。 それはさておき、前回来たのが東郷さんのライブ、8月なので約3ヶ月ぶりである。 すぐ隣のテーブルにはクーコさんこと西口久美子さん、斉藤ルミ子さんの姿も。 演奏はG…

3本指

と言っても何かのランキングではない。 寒くなってくると、ギター弾くにもたとえ室内であっても、すぐには思ったように指が動かない。 ※さっさと暖房入れれば良いじゃないか!というのは置いといて(笑) •••で、特に右手の指をほぐすためにいつも弾いているの…

雪⁈

今夜遅くから冷え込んで雪になるとかならないとか••• 確かGAROの解散コンサートの日も雪が散らつく寒い日だったような気がする。 おまけに大幅に時間が押してかなり待たされたんだったっけ。 音響機器の不具合だったって事になっていたが、実際は色々あった…

EC

そういえばトミーはクラプトンが好きだったんだよなぁ•••とクラプトンの「Unplugged」を聴きながら思い出した。 「一人で行くさ」なんてモロ「Easy Now」だったもんなぁ••• ※まだ聴いたことがない方は是非一聴を!↓ http://mewbo.jp/song/video/eric-clapton…

HAIR part2

記憶が定かではないのだが、確か以前にマーク本人に聞いたのだったと思うが。 トミーと2人、「ヘアー」のオーディションを受ける前、「Good Morning Starshine」を初めて練習で合わせたら、もの凄く気持ち良くハモれてお互いに感動した、というような話をし…

HAIR

GAROが1969〜70年に上演されたミュージカル「ヘアー」日本公演がきっかけで結成されたという事は知る人ぞ知る話である。 その公演はとある事件があって短期間で終わってしまうのだが、ある意味そのおかげでGAROが誕生したと言えるかもしれない。 そしてその…

D-45

CSN(&Y)、GARO、ギター、とくればMARTINのD-45であろう。 「Acoustic Guitar Book」という雑誌の最新号のテーマが「ROCK IN ACOUSTIC GUITARS」という事で何となくピンときて、また表紙にも惹かれたので(笑)、何年振りかで買ってみた。 残念ながらGAROは載っ…

我郎 part3

3人ともサインの字はきれいで読みやすく、イラストも美術系出身だけあって上手である。 これを見ると、ボーカル(http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/30/001102)やマーク(http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/08/10/001234)のイラストが見慣…

我郎 part2

この手のものは何となくパラパラと目を通すだけで、あまり真剣に読んでいないから、内容もほとんど覚えていなかったのだが、改めて細かいところまで読み返してみると、新たな?発見が色々とある。 実はマークは「はっぴいえんど」が好きだったとか••• ※みん…

我郎

ファンクラブの申込用紙が残っている。 記憶が定かではないが、たぶん1973年の野音のライブに行った時に配られた会報に挟んであったものではないかと思われる。 当時ファンクラブは熱狂的な女性ファンが入るものだと思っていたから、入会しようなどとはつゆ…

スタジオライブ

また70年代の音源を発掘して久しぶりに聴いてみた。 そう言えばこの頃はTOKYO FMではなくてFM東京と呼んでいたっけ。 ※現在も正式な社名は「エフエム東京」 GAROでFMのラジオ番組に出演しているのは、これくらいしか聴いた記憶がないのだが、実際は他にも…

今から思えば•••

解散を発表する直前に出演した時。 CSN(&Y)のカバーのみ2曲。 その時は、珍しく自分たちの曲をやらなかったなぁ、くらいにしか思わなかったのだが、後から考えてみると••• まさか解散コンサートのリハーサルではないだろうが、『最後の曲』は「自由の値」•••…

76〜67

今日は元GAROのボーカルこと大野真澄氏の67回目の誕生日。 おめでとうございます! 相変わらず日本中を元気に飛び回っていて、今年は沖縄でこの日を迎えたようです。 GARO解散からちょうど40年••• ※正確には1975年12月に解散、1976年3月に解散コンサート。…

吟遊詩人

1975年の発売当初、何だかすごく違和感があってなかなか好きになれなかったアルバムである。 当然それは全曲阿久悠氏が作詞しているという事に起因しているのだと思う。 当時はファーストアルバム「GARO」、サードアルバム「GARO 3」で彼らのオリジナル曲の…

そろそろ再始動

今年もまた年末に行われるであろう、いつもの集まりのライブに向けて、選曲•練習を始めつつある。 この集まりで知り合ったSさんと、ぜひ一緒にGAROやCSN(&Y)をやりましょう、という事で組んだユニット「eBellTree」。 これまで合わせてみた曲は「時の魔法」…

ACT4

追加公演決定!の情報を入手したので早速予約ページにアクセス。 11/11の本公演を予約し損ねた後に太田さんから追加公演をやるから、という事だけは伺っていたのだが、さほど間を開けないでの開催となった。 前回の事(即日完売)があったのでどうかと思…

「ギター少年」、「GAROチルドレン」

70年代前半に中学生•高校生で、当時全盛だったGAROを見て、聴いて、コピーして過ごしていた、我々GAROファン男子の事を「(元)ギター少年」と呼ぶようになったのはCASHのお二人だったろうか。 マークが音楽活動を再開して五反田のライブハウスでCASHと共に定…

こんな事って•••

そういえば確か今日の15時から予約開始って書いてあったなぁ•••と15:20頃に席を立ちトイレに向かいながら、どれどれ、と11/11(金)のページを開いた。 あれ?予約フォームを開くボタン、まだ押せないじゃん!? やれやれ、と思ってもう一度よくよく見てみると…

変則チューニング

変則チューニングというとやはりまず真っ先にGAROの「暗い部屋」を思い出す。 1弦、6弦をDに落とす「ダブルドロップD」をさらに2弦をCに上げてマークは弾いていた。 変則チューニングの中でも文字通りかなり変則的なチューニングである。 「マークは」と…

COVER part2

GAROは洋楽のカバーはいろいろと唄っていたが、日本のミュージシャンの曲をカバーして唄っていたのはほとんど記憶にない。 この曲は、もともとGAROの大ファンで、GAROに会えるかもしれない、とポプコン用に作った曲だという。 しかも最初はGAROが唄うのを想…

ついでに生を

こう毎日暑いと、夜は生ビール!と行きたいところですが••• 先日ちらっとエレキギターの話をしたので今度は生ギターの事を少しだけ。 中学2年の時に初めて買った(買ってもらった)のはいわゆる当時フォーク•タイプ(000サイズ?)と呼ばれていた安いマルハのギ…

土曜の夜は•••

やっぱり「ヤングタウンTOKYO」でいきますか。 これらの音源をカセットテープからパソコンに取り込んでデジタルファイルにする作業をやり始めたのは12〜3年前くらいだったか。 それまで何十回、下手すりゃ百回以上も聴いてきたテープな上、保存状態もかなり…

ムッシュpart2

ムッシュは同じような時期に文化放送の「ハローパーティー」とTBSラジオの「ヤングタウンTOKYO」の司会(パーソナリティ)をやっていた。 「ハローパーティー」は3曲、「ヤングタウンTOKYO」は2曲演奏するのが通常パターン。 「ハローパーティー」の方が持ち…