MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

長い夜

手術は無事3時間ほどで終了!

 

すぐに一般病棟(4人部屋)に戻り、酸素マスク、点滴、心電図、血栓予防のためのフットマッサージ器?に繋がれた状態で一晩過ごす。

 

当然ゆっくり寝る事などできず、ちょっとウトウトしては醒め•••の繰り返し。

 

それにしても、やはり結構痛い•••いや、かなり痛い!

 

腹腔鏡手術だったので、表面の傷は小さくて、腹筋に力を入れない限り、さほど痛くないのだが、腹部にガス(空気?)が溜まって張っていて、みぞおち辺りに常に圧迫感があって、苦しくて痛い。

 

そんな状態でも10時には体を起こされて、歩行訓練。

 

昼食も普通に出てきたのだが、微熱もあり食欲がなくて半分も食べられなかった。

 

夕方には一旦点滴も外されたが、夕食がまだ食べられないようだと、また繋がれてしまう。

 

当初土曜日には退院する予定だったのだが、こんな調子なので、先生とも相談して月曜日の退院となった。

いざ出陣!?

いよいよである。

 

10何年か前に、この同じ病院で慢性副鼻腔炎の手術を、やはり全身麻酔でやった経験があるものの、前回は何故か割と気楽だったけれど、今回はさほど心配はしてないものの、けっこう緊張感がある。

 

前回、麻酔が切れた後は死ぬほど痛かった覚えがある(鎮痛剤飲むだけではダメで、座薬も入れてもらった)が、今回はどれほどだろうか•••

•••と、言ってる間に、そろそろお迎えが•••

何とか気を取り直して•••

さすがに夕べは、なかなか寝付けなくて、かなりの睡眠不足。

 

それでも何とか朝、重いキャリーケースを片手に、病院へ。

 

到着してまずはPCR検査。

 

そしてすぐに入院手続きへ。

 

f:id:tomoibe1011:20220816181431j:image

 

書類の確認など、ひと通り終えた後、病室へ。

 

落ち着く間も無く、入れ替わり立ち替わり看護師さん、薬剤師さん、麻酔科の先生や、もちろん担当の外科の先生からの説明など。

 

合間に血液検査(5本も!?)、レントゲンなどの検査もあったり。

 

食事は通常食。

 

昼食、夕食とも簡素なものではあったが、まあまあな美味しさ。

 

今日はあとシャワーを浴びて寝るだけだ!

いろいろあって•••

今日は入院前最後の出勤。

 

やりかけの仕事はすべて一区切りつけて、あとを頼めるものは頼んで帰宅。

 

自宅に帰ると娘が来ていた。

 

心配して来てくれたようだ。

 

一緒に夕食を済ませ、入院用の荷物の準備をしているところに、熊本のY君の奥さんからの知らせが•••

•••ついに終戦である•••

•••あぁ•••動揺してなかなか準備が進まない•••

1つ忘れた!

今日は朝から買い物で、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。

 

まだ入院で必要そうな物を全く準備していないのだが、とりあえずパジャマと歯磨きセットを買っておいた。

 

あとは家にある物で何とかなるんじゃないかな。

 

午後は先日の続きで、家の片付け。

 

ランクルームの中の整理や、不要な家具(物入れ)の中身をチェックして結果、粗大ゴミを3つ出してきた。

 

あ、今日はギターを弾いておこうと思っていたのに、弾きそびれてしまった!

 

•••明日は入院前最後の出勤。

 

帰って来たら荷造りだ。

きょうはさんぱつ

この1年くらい、髪の毛は長めをキープしていたのだが(カット(&パーマ)は3〜4ヶ月に1回、美容室に通ってやっていた)、入院するという事で、短くしておいた方が良かろうと、半月ほど前に予約していた。

 

なので今日の午後は、こんな台風直撃?の日にも関わらず、横浜にあるいつもの美容室へ。

 

幸い、ちょうど家を出る時には、傘がなくても大丈夫なほどの小降りのタイミングで行く事ができたので超ラッキー!?

 

担当のいつもの美容師さんからも、『(短くするのは)すごく久しぶりですね』と言われるくらいご無沙汰だった短髪。

 

これはこれで洗いやすいし、乾かすのも楽だし、好きなんだけどね。

なにやってるんだか•••

片付けといえば、溜まってしまった本や雑誌の類を、少し減らそうと始めたメ○○リ。

 

最初のうちはそこそこ順調に売れていたのだが、目ぼしいものがひと通り売れてしまった事もあって、この2、3ヶ月は月に2冊売れるか売れないか、くらいのペース。

 

現時点で78冊出して売れたのが45冊。

 

半分以上売れているのだから、良しとしたいところではあるのだが、実はこの2〜3ヶ月の間に新たに出た雑誌や中古本など、10冊以上も買ってしまい、減るどころか増えてしまっている!?(笑)

 

何とかせねばっ!