読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

風街ろまん

音楽 70年代

時々無性に聴きたくなるアルバムである。

 

f:id:tomoibe1011:20160928225446j:image

 

ギターを弾き始めた1972年に解散してしまったグループなので若い頃は全く聴いた事がなかったのだが、何年か前にキチンと聴いておかなければ、と思い立って手に入れてからは愛聴盤の1つになっている。

 

音はすごくシンプルなのだが、1つ1つに芯があって力強く、そして小気味良い。

 

何より4人が個性を十二分に発揮している、まさしく名盤。

 

今更ながら、もしGAROよりも先に聴いていたならこっちに興味が行っていたかもしれないなぁと思う。

 

それにしても、左チャンネルだけだと歌が聴こえない曲もあるのに、よく今までガマンして聴いていたもんだ!(笑)