読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

レッスン

最近街中で、ピアノを弾いてる音をあまり聴かなくなったような気がする。

 

そう言えば我が家のピアノも、もう長らくフタを開いていない。

 

全国各地では高校野球の予選の真っ最中だが、高校野球でいちばん思い出深いのは1969年8月18日•••

 

当時習っていたピアノのレッスンで、入学前に通った個人経営の幼稚園の一室にいた。

 

ピアノ教室をやっていた園長先生夫人のレッスンは、いつもはけっこう厳しかったのだがその日は何故かトランジスタラジオを部屋に持ち込んで野球の実況を聴きながら。

 

次の生徒もいなかったので結局レッスンは早々に切り上げて、いつまでも決着しない延長戦の実況に2人で耳を傾けた。

 

その後引越しを機に通うのを辞めてしまいピアノも弾かなくなったが、真夏にピアノを練習する音が聴こえると、この時の光景を今でも時々思い出す。

 

あの時弾いていたのはソナチネの十何番だったっけ。