読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

部活動 part2

•••という訳で、とりあえずアップしてみた。 1年生はまだ入学して2ヶ月、他の学年も、文化祭ほど大きなイベントではないためか、それほどの緊張感もなく、みんなすごくラフな感じでリラックスして演奏している。 特に素晴らしく上手な人がいる訳でもないし…

部活動

その昔録音したカセットテープの中には、当然GAROだけではなくて、テレビやラジオでやった他のアーチストのものや自分たちの演奏が入っているものもあったりする。 こんな1本を見つけた。 ※確か後輩にダビングしてもらった物なので私の字ではありません、念…

予定変更

この連休中にギターの弦を交換しようかと思っていたのだが、ずっと毎日弾いていたらマジで左手の指先が痛くなって(笑)、こんな状態で換えてももったいないなと思い直して指先が硬くなるのを待つ事にした。 今日は今年最初の自治会の委員会。 特に大きな案件…

収録

以前、「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組の事を書いた。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/14/001334 ゲスト出演したのは2009年2月15日と2009年3月15日に放送された回なのだが、実は2回とも事前の収録で、その年の正月明…

弾き初め

年明けは何だかバタバタしていてゆっくり弾いていなかったので、ギターを引っ張り出した。 12月もほとんど弾いていなかったので、左手の指先の皮がすっかり柔らかくなってしまっていて、2、3曲弾いただけで痛くなってしまう。 せっかくの三連休、特に出掛け…

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。 今年もぼちぼちと思いつくまま•••

ハーモニー

去年、そして今年と大野さんの「大野真澄〜GARO 青春の旅路」シリーズを何度か観に(聴きに)行った中で、いつの回のライブだったか、今更ながらの新たな発見というか、いたく感動した事があった。 ライブはやはり生物なので、日によって音響のセッティングが…

結局忘年会第4弾か?

夕べは1時間遅れて会場入り。 入口のドアを開けると何だか聞き覚えのある声、そして曲••• なんともう東郷さんがケンメリ(「愛と風のように」)を唄っているではないか!? ちょうど唄い始めたところでとりあえずはギリギリセーフ。 その後も次々と順番にステ…

残念ながら

今年の年末の集まりは平日(明日)なので、なんとなく厳しそうな予感はしていたのだが••• いつもGAROの曲を演る時に組んで頂いているSさんから、職場の方と予定が重なってしまい欠席する旨の連絡が来た。 自分の方も職場が遠いので、仕事が終わってから駆けつ…

入院

風邪をひいて鼻の奥の方で炎症を起こすと、以前だと、鼻詰まり、頭痛、果ては歯茎まで痛くなり、回復するまでかなり辛かった。 小学生の頃から鼻の具合は悪く、何十年も放置していたのだが、何年か前、意を決して大き目の病院で検査してもらった。 結果、鼻…

3本指 part3

発掘音源シリーズ?第◯弾!? これは以前紹介した、英語版「学生街の喫茶店」 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/08/07/001713 と同じ番組(毛利久のオールナイトニッポン)内でスタジオ生演奏したもの。 ギターはたぶん大野さん。(スリーフィンガー担…

3本指 part2

発掘作業をしている時に発見した、これもやはり「GARO BOX」とは別のバージョンのもの。 この曲の作者も名乗り出てくれて、たしかMARK&CASHの九州ツアーでのライブの時に、何十年振りかに感動の再会を果たしたんだったっけ。 GAROにピッタリな感じの人気が高…

そして間に合わなかったのは•••

「GARO BOX」発売から数ヶ月••• 確かマークの誕生パーティーの時だった記憶があるから、2〜3ヶ月後か。 大野さんがメッセージを寄せてくれた。 『この曲は、より良い状態の音源が収録に間に合わず、申し訳ない』と。 我々としてはどんな状態のものであれ、…

そば屋 part2

当時(大野さんが音源探しをしていた頃)、私はNHKの「あなたのメロディー」と「みんなのうた」でGAROが唄った曲は、「エプロンドレスの女の子」と「銀色の世界に二人」、「どこまでも駆けてゆきたい」しか知らなかったのだが、大野さんに近い知人から『他に「…

そば屋

ちょうど10年前に発売された「GARO BOX」。 CSN(&Y)の楽曲の映像を巡ってすったもんだあった事は以前に紹介したが、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/29/001929 それ以外で思い出した事を1つ。 このBOXセットには、大野さんの『 可能な限りG…

COVER part3-2

•••で、発掘したのはずっと以前にGAROファン仲間の方に頂いた音源の中にあったS&Gの曲をカバーして唄っているもの。 •••この雰囲気からすると何かのテレビ番組だろうか。 なんだかGAROとS&G、いまいちピンと来ないというか、しっくり来ないというか••• 詳細…

COVER part3-1

我が家にあるGAROの音源の中で、CSN(&Y)以外をカバーして唄っているのを、ずっと以前に聴いた記憶があって、それが何だったのか思い出せずにいたのだが(自分で録った物でなく、貰い物だったので•••)、やっと思い出した。 •••が、どこに埋もれているのやら。 …

最後のサポート

マークの命日から3日。 あっという間にもう2年••• 今でも時々思い出すのは一緒に演ったステージの事。 やはり何と言っても一緒にギターを弾き、一緒にGAROを唄うという事はこれ以上ない喜び•楽しみだった。 とは言え、全てのライブが楽しく無事に終わった…

3冊目

先日予約しておいた本が今日届いた。 制作者側からの視点で、「大瀧詠一」のみならず、「はっぴいえんど」、「シュガー•ベイブ」、「竹内まりや」などの話を中心に、1970年代〜1980年代に著者が関わった音楽、その変遷が綴られている。 これらの3冊、リンク…

巡り合わせ

人と人との縁は自分で引き寄せるものと、何もしなくても偶然の巡り合わせによるものとがある。 我が家の長男の中学•高校時代の同級生に中島くんという子がいた。 ある日長男が彼の家にお邪魔した時に見せてもらった写真に、彼の家族と一緒に、何となく見覚え…

不穏な痛み

ここ1週間ほど、左手の手のひら、中指の付け根辺りが、手を洗う時などに痣のような痛みがあって、何となくイヤな感じがしていたのだが、昨日ついに何をするにも•••いや、何もしなくても痛みが出るようになってしまった。 どうやら指の付け根の関節が炎症を…

EC part2

トミーのクラプトン好きの事を書いた際に http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/11/22/233919 紹介した音源。 大村氏と2人、とても生き生きと楽しそうに演っていたのを思い出して、本当はこういうのを沢山やりたかったんだろうなぁ、と改めて思ったが…

発見!

だいぶ前、8月にCMソングの話を書いた時、GAROがやっていたラジオCMの事も書いたのだが、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/08/05/000311 永らく行方不明だった音源をやっと発見した。 ほんの20秒ほどの短いCMなのだが、よくよく聴くとやはりGARO…

師走

とうとう今年も残り1ヶ月。 ここのところ家族みんなで風邪ひいたの何だのと、具合があまり良くない。 とにかく思ったように声が出ないので、忘年ライブの練習もずっと出来ずにいる。 仕方ないのでギターだけは時々弾いてはいるのだが••• 勝手知ったる曲とは…

さらに

もう1冊だけ、これから発売される本の中に面白そうなものを発見したので予約した。 今日の帰りのお供はこれに決定! あんまり調子に乗って買いすぎると小遣いが底をついてしまうので(笑)、今回の読書週間?はこれにて終了!

併せて

一緒に購入し、平行して読み進めている本がもう1冊。 もともと、こちらの方が先に目に留まったものである。 今度は本人自らが語る自伝的なものなので、ちょっと趣きが違っている。 「フォージョー•ハーフ」から始まって、「キャラメル•ママ」、「ティンパン…

そして原宿

雨がそぼ降る中、ラドンナへ。 何だかこの店に行く時は雨の確率がすごく高い気がする。 それはさておき、前回来たのが東郷さんのライブ、8月なので約3ヶ月ぶりである。 すぐ隣のテーブルにはクーコさんこと西口久美子さん、斉藤ルミ子さんの姿も。 演奏はG…

アルファ

たまには(雑誌ではない)本でも読もうかと思い立ち、ネットであれこれ検索していてふと目に留まった一冊。 早速購入して読み始めた。 アルファミュージックの誕生から赤い鳥に始まりユーミン、YMOなどのデビューの裏側、そしてもちろん随所にGAROの名前も登場…

3本指

と言っても何かのランキングではない。 寒くなってくると、ギター弾くにもたとえ室内であっても、すぐには思ったように指が動かない。 ※さっさと暖房入れれば良いじゃないか!というのは置いといて(笑) •••で、特に右手の指をほぐすためにいつも弾いているの…

遺されたのは•••

さすがに今晩は家の中もけっこう寒い。 現在の室温、18.5℃。 あ、ちなみにまだ我が家は暖房入れてません。 クラプトンの「Unplugged」、「Layla」を聴いていて、今度はマークの事を思い出した。 マークが亡くなって1年後の昨年12月に発表された未発表作品…

雪⁈

今夜遅くから冷え込んで雪になるとかならないとか••• 確かGAROの解散コンサートの日も雪が散らつく寒い日だったような気がする。 おまけに大幅に時間が押してかなり待たされたんだったっけ。 音響機器の不具合だったって事になっていたが、実際は色々あった…

EC

そういえばトミーはクラプトンが好きだったんだよなぁ•••とクラプトンの「Unplugged」を聴きながら思い出した。 「一人で行くさ」なんてモロ「Easy Now」だったもんなぁ••• ※まだ聴いたことがない方は是非一聴を!↓ http://mewbo.jp/song/video/eric-clapton…

HAIR part2

記憶が定かではないのだが、確か以前にマーク本人に聞いたのだったと思うが。 トミーと2人、「ヘアー」のオーディションを受ける前、「Good Morning Starshine」を初めて練習で合わせたら、もの凄く気持ち良くハモれてお互いに感動した、というような話をし…

HAIR

GAROが1969〜70年に上演されたミュージカル「ヘアー」日本公演がきっかけで結成されたという事は知る人ぞ知る話である。 その公演はとある事件があって短期間で終わってしまうのだが、ある意味そのおかげでGAROが誕生したと言えるかもしれない。 そしてその…

生音

この数日間、改めて「Unplugged」シリーズをいくつか聴き直している。 あんなのとか、 こんなのとか、 それぞれに味があって良いのだが、やはり何と言っても一番はこれである。 四半世紀近くが経った今でも、何度聴いても素晴らしい!

ひと安心

ムッシュが既に退院していたとの事。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000010-spnannex-ent とはいえ、まだお元気な姿を拝見した訳ではないので••• 無理せずゆるゆると復帰して頂ければと思います。

今度こそ

残念ながら本格的に風邪をひいてしまったようだ。 鼻水、クシャミから始まってノドの奥が腫れて咳も出始めた。 仕方なく今日からマスクをしての出勤である。 思ったように声も出せないから当然歌も唄えず、しばらくはギターを弾くのみになりそうだ。 来週末…

フィット part2

久しぶりに落ち着いて音楽を聴くことが出来るようになった。 決して素晴らしく良い音がする、という訳ではないが、1000円もしないでこの音なら、コストパフォーマンスを考えれば上出来だろう。 耳にもきちんとフィットして、一旦はめれば外れる事もない。 や…

スタジオライブ

また70年代の音源を発掘して久しぶりに聴いてみた。 そう言えばこの頃はTOKYO FMではなくてFM東京と呼んでいたっけ。 ※現在も正式な社名は「エフエム東京」 GAROでFMのラジオ番組に出演しているのは、これくらいしか聴いた記憶がないのだが、実際は他にも…

ドンシャリ

さすがのElixirも2ヶ月経ってローフレットに黒いサビが出始め、伸びてしまったせいかチューニングも甘くなってきた。 まだまだ使えるレベルではあるのだが、そろそろキラキラした音が恋しくもなってきたので、思い切って交換する事にした。 今回はMartinの…

疲れた時は•••

週末の遅番を終わらせての帰り道。 ホッと一息つくためには何を聴きながら帰ろうか••• こんな時はたいていCarpentersを選択する。 日本の女性歌手No.1が山本潤子さんなら、海外の女性歌手ではKaren Carpenterが自分の中では断トツNo.1だ。 声そのものの美し…

フィット

iPhone純正のイヤホンを使い始めて1ヶ月。 これがどうにもこうにも耳に馴染まない。 って、このイヤホンがジャストフィットする人がどれくらいいるのだろうか••• ※ひょっとしてダメなのは自分だけか!? どんな風にはめても、辛うじて耳に乗ってるだけ、と…

今から思えば•••

解散を発表する直前に出演した時。 CSN(&Y)のカバーのみ2曲。 その時は、珍しく自分たちの曲をやらなかったなぁ、くらいにしか思わなかったのだが、後から考えてみると••• まさか解散コンサートのリハーサルではないだろうが、『最後の曲』は「自由の値」•••…

注文していた

なごみーずの本が届いた。 この3人で初めて演ったのが2004年。 以来12年、今も精力的に全国を回り、公演回数は200回を超えるそうである。 ヒストリーあり、 ディスコグラフィーあり、 ※「GARO4」だけ抜けているのはご愛嬌? 使用楽器あり、 (もちろん3人分…

アニソン

テレビアニメも昔とはすっかり様変わりして、映像にしても音楽にしても非常にクオリティが高く、ハマる人がたくさんいるのも何となくうなずける。 特に今のタイトル曲(主題歌)は聴いただけではどれがどれなのかさっぱりわからない。 ※そもそもアニメのタイト…

76〜67

今日は元GAROのボーカルこと大野真澄氏の67回目の誕生日。 おめでとうございます! 相変わらず日本中を元気に飛び回っていて、今年は沖縄でこの日を迎えたようです。 GARO解散からちょうど40年••• ※正確には1975年12月に解散、1976年3月に解散コンサート。…

吟遊詩人

1975年の発売当初、何だかすごく違和感があってなかなか好きになれなかったアルバムである。 当然それは全曲阿久悠氏が作詞しているという事に起因しているのだと思う。 当時はファーストアルバム「GARO」、サードアルバム「GARO 3」で彼らのオリジナル曲の…

そろそろ再始動

今年もまた年末に行われるであろう、いつもの集まりのライブに向けて、選曲•練習を始めつつある。 この集まりで知り合ったSさんと、ぜひ一緒にGAROやCSN(&Y)をやりましょう、という事で組んだユニット「eBellTree」。 これまで合わせてみた曲は「時の魔法」…

FANTASTIC!part2

大満足のライブでした。 まずは今回が初登場の堀江さん。 昔と変わらぬ繊細な歌声、そして噂には聞いていたのですが、素晴らしいギターテク! カバー曲、オリジナル曲、もちろん「メモリーグラス」も披露して頂きました。 演奏だけでなく、トークもとても楽…

FANTASTIC!

とあるいつもの集まり••• 今夜は特別企画のスペシャルミニライブ! 本日のゲストはお2人。 そのうちのお1人は演奏を拝見するのは初めてだが、ソロで、そしてお2人でどんなステージとなるのか••• 間近で見られる滅多にない機会、たっぷり楽しみたいと思い…