MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

音楽

すべては何も••

変わりはしないけれど••• 巡り会った日々も••• 唄った日々も••• みんな時の魔法•••

やはり

このバージョンでもトミーはノリノリで演奏•唄っているのがわかる。 本当にこの曲好きだったんだろうね。

もちろんオリジナルが最高だけど••• part3

「レジェンド•オブ•ロマンス」でスタジオ生ライブを一緒に演った時だったか••• 曲紹介でマークがいきなり『コンバンハ〜!•••じゃなくってオハ•••』とやって、一瞬他のメンバー全員が固まってしまったのを思い出す。(笑) ※レジェンド•オブ•マーク!?

やっぱりオリジナルが最高! part3

「オリジナル」の定義が「メンバー自ら作った曲」であるならば、オリジナル曲ではないのだけれど、「カバー曲ではない自分(達)の曲」を指すのであれば、完全なるオリジナル曲、まさにGAROのためのGAROの曲。 大好きな曲だとマークもいつも言っていた気がする…

やっぱりオリジナルが最高! part2

マークとトミーがそれぞれ作った曲をいくつかのパートに分けて組み合わせた、文字通り組曲の大作である。 聴くたびに、この部分はトミー、ここはマーク、•••と嬉しそうに説明してくれたマークの顔を思い出す。 まさに2人のいいとこ取り、という感じの見事な…

もちろんオリジナルが最高だけど••• part2

若い頃にはコピー•演奏した事がなかった曲。 ちゃんと唄ったのは五反田Rockyでのライブで1回と、「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/14/001334http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017…

やっぱりオリジナルが最高!

これも頂き物ではあるが••• 頂いた時の資料には1972年1月3日とあったが、それは間違いで恐らく1973年であろう。 ※正月早々やっていたのかも疑問ではあるが•••ひょっとすると1972年10月or11月? 73年1月だとすると「学生街〜」がジワジワと売れて上り調子の頃…

その昔••• part3

もう1つ、名前は知っていたけれど聴いた事がない番組の音源が出て来た。 NHKラジオの「若いこだま」。 この曲はチューニングが面倒臭いので生ライブではなくて収録だろうか。 いずれにしても音源の数はかなり少ないかも。

もちろんオリジナルが最高だけど•••

先日の地元の集まりで東郷さんにお聞きした話。 70年代前半、GAROとは良く一緒に仕事をしたけれど、彼らは本当に凄かった、CSN(&Y)のカバー、「青い眼のジュディー」などもその場でサッと合わせただけで完璧にコピーしていて本当に上手かった、と。 確かに…

その昔••• part2

早めに帰って来れたので「花のフォークタウン」、少しネットで調べてみたのだが、今のところ1972年に始まった番組らしいという事くらいしか分かっていない。 司会(パーソナリティ)は誰だったのか、いつまでやっていたのか••• ちなみにこのキーワードでググる…

その昔•••

と言っても1970年代だが、文化放送の「花のフォークタウン」という番組があった(らしい)。 というのも、何とな〜く耳にした事があるような番組名ではあるのだが、実際に聴いた記憶が全く無いのだ。 当時のこの手のラジオ番組は、TBSラジオの「ヤングタウンTO…

でも••• part4

この曲の事は大野さんがライブで当時のエピソードを時々話してくれる。 結局このままの形で世に出る事はなく、詞と曲がそれぞれ別の曲と詞との組み合わせで、違う2曲に分かれて発表されたのだった。

LP

BUZZの2枚目のシングル「朝」の作詞が大野さんだった件、ご本人(東郷さん)に直接伺ったところ、小林啓子さんの関係 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/17/001848 でGAROの3人とは親しくしていたので、大野さんに作詞をお願いしたとの事でした。…

古雑誌

連休も終盤に差し掛かってきたが、今日も買い物以外どこかに出掛けるでもなく、家でのんびり。 古雑誌と言っても廃品回収に出すゴミではなく、今となってはお宝となった音楽雑誌。 1973年のとある一冊を開くとこんな特集••• 例の2人は••• そしてこんな記事…

12弦もどき? part2

ナッシュビル•チューニングの弦(上)と普通の弦(下)との比較の図。 通常だと1弦、2弦以外は巻き弦なのだが、ナッシュビル〜は5弦までプレーン弦を使っていて、6弦もノーマルチューニングの3弦くらいの太さしかない。 音は3〜6弦が通常より1オクターブ…

でも••• part3

この曲は歌詞も付いていて、より完成形に近い仕上がりになっている。 最終的には詞を少し変更した事が確認できる。 元のままでも悪くはないけどね。

12弦もどき?

以前は12弦ギターも持っていたのだが、使用頻度が低い上に場所も取られるし、持て余し気味だったため、だいぶ前に売り払って今はもう手元にはない。 でも無ければ無いで、時々あの響きが恋しくなる時がある。 そんな時、6弦ギターに12弦ギターの副弦だけを張…

地下室

いつものように薄暗い階段を降りて、二重になっている入口の扉を開けた。 週末の金曜日、可能な限り早く仕事を終わらせて来たのだが、それでも1時間遅れの到着。 地元の集まりの場である小さなハコは既に顔馴染みの方々で賑わっていた。 ラッキーな事に遅れ…

ラストナンバー

GAROを結成して曲を作り始めて間もない頃に既に出来上がっていたとマークが言っていた。 初期のライブではいつも最後に演っていた曲だとも。 実際、この時のライブでも本編のラストに演奏された。 このライブの翌1974年にリリースされたアルバム「CIRCUS」に…

急転直下

月曜日から金曜日に変更になったはずだった遅番勤務が諸々の事情によりやらなくて済む事になった。 •••という事は、金曜日の集まりに参加出来るかも!? さて、どうしようか?••• もう一度スケジュール調整のやり直し!

被ってしまった!

昨日は遅番勤務のはずだったのだが、当日になって金曜日に変更になってしまった。 金曜日は恒例の地元の集まりの日で、久しぶりに参加するつもりでいたのだが••• いつもGAROの演奏をご一緒しているSさんにもそろそろ連絡を、と思っていたところだったのだけ…

熱狂

1973年9月16日。 この頃のGAROの人気は本当に凄まじいものがあった。 この年に発売されたアルバム「GARO LIVE」を聴いても歓声が凄いのだが、この日のライブではまさにそれを肌で感じる事になった。 その中でも最高潮に達したのはこの曲だったか•••

SIDE A/SIDE B

ここ1、2年、カセットテープが復活してきているそうな。 90年代のMDの登場と同時に需要が減っていき、さらには大容量のメモリー(MP3)に取って代わられたと思っていたのだが、レコード盤と同様、まだまだアナログな音も捨てたものでないと見直されているよ…

でも••• part2

先日のもの http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/04/08/222736 とは別に作られたイントロ〜メイン部分。 これもまだ歌詞は付いていないが、曲としてはほぼ完成形に近い。 確かこの曲はクイーンからインスパイアされて作ったと言っていた気がする。

ロマンス&ロマンス

1973年にオリジナル曲では初めてオリコンにチャートイン(最高3位)した曲。 何よりシングル曲を決めるコンペで選ばれたという事で、マークはとても嬉しかったそうな。 この年は「学生街の喫茶店」、「君の誕生日」に続けての大ヒット3連発で、レコード大賞(…

「きみ」の正体は•••

GAROのマークとトミー••• なんだかんだ言ってもこの2人、かなり仲が良かったんだろうな。 解散した後も何度か2人でGAROを名乗って演ったりもしていたしね。 GAROは結局約5年で解散したのだが、もっと初期の頃から何度か解散の危機があったと聞く。 そんな…

ACT5 part3

今日は朝から春の嵐で、通勤に使っている路線が一時運転を見合わせてどうなる事かと思ったが、幸か不幸か?いつもの時間には復旧していて、すんなり職場にたどり着いてしまった!? 夜にはライブが待っているので仕事は短期集中でやっつけ、1時間半かけてい…

何十年経とうとも•••

今晩は荒れた天気になりそうなので早々に退社。 帰りの車内では久しぶりにじっくりとGAROを聴く。 マークの最高傑作(の1つ)が「涙はいらない」なら、この曲はやはりトミーの最高傑作(の1つ)だろう。 今まで何人ものミュージシャンがカバーしたり、CMに使わ…

日曜だから•••

小学生の頃、毎年夏休みになると母方の祖父母の家に、最低でも1週間は泊まり掛けで遊びに行っていた。 平日は祖母の毎日の買い物について行ったり、週末になると伯父にプールに連れて行ってもらったり••• その住まいは団地だったのだが、当時(昭和40年代)は…

ACT5 part2

今回は週の前半の平日という事で客の入りはどうだろうかと思っていたが、ちゃ〜んとSOLD OUTとなった。 先日発売されたCDの方はどうなんだろうか? コアなGAROファンからするとちょっと微妙な感じの作品かもしれないな••• ライブだとそれほど気にならない部…

プロジェクト始動?!

母の事もあるのだが、自分自身も来年にはいよいよ節目の歳を迎える事になる。 先月のプチ同窓会の時にも少し話題になったのだが、高校時代の後輩が中心となって、来年後半には「還暦ライブパーティー」を開いてくれる事になりそうだ。 今はもう音楽活動をし…

花が散りはじめて•••

忙しくてゆっくり眺める暇もないうちに、ここ数日の雨•風でマンション内に咲く桜もだいぶ散ってしまっている。 日本で散る花と言えば桜••• きっとマークの最高傑作といわれるこの曲は、ちょうど今くらいの時期の情景を歌っているんだろうな。

2.5mmの違い

ふと思い立って買ってみたもの。 GAROの曲ではまず使うことのないカポタスト。 かと言って今まで持っていなかった訳ではなく、以前は「SHUBB」製の物をずっと使っていて、ここ2年くらいはワンタッチで装着出来るこの「KYSER」製の物を使っている。 実は上の…

でも•••

この曲はいくつかのパートが組み合わさって出来た、いわゆる組曲だという事がよくわかる。 完成版も良いが、このサウンドもけっこう好きだな。 もう既にこの段階でかなり高いクオリティに仕上がっている••• それにしても改めてマークは素晴らしい感性•才能の…

街路樹

「学生街の喫茶店」を聴いていた時、急に大学時代の記憶が蘇ってきた。 当時通っていたのは横浜市内にある大学。 同期で仲の良かったO君 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/08/19/210658 と、講義が終わって連れ立っての帰り道、ゲーセンやパチンコ…

忘れていたものとは•••?

今でも時々思い出す44年前の事••• http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/11/003711 作詞した大野さんが、当時住んでいた家の近所にあった公園での、賑やかな子供たちの情景を書いた曲(詞)だというエピソードをいつもライブで話してくれる。 マーク…

ギター談義 part2

元GAROのトミーがオールド•ギター好きでコレクターでもあった事はよく知られている。 大野さん曰く彼が手に入れたモノ(ギター)はいわゆる「当たり」のものが多く、本当に良い音がするものばかりだったそうな。 それだけ見る目、耳があったという事だな。 コ…

〜GARO青春の旅路-Vol.1

昨日手に入れたCD。 早速iTunesでPCに取り込む。 全曲終わったところでジャケ写をネットから取り込もうとしたところ、何故か「大川栄策」の画像が貼りついて思わず噴き出した。(笑) 仕方なく公式ページから画像を拝借して貼り付け、気をとりなおしてiPhone…

今宵は原宿!

実は今晩はいつもの地元の集まりの日でもあるのだが、運悪くスケジュールが重なってしまった。 欠席する事は、先月の東郷さんのライブでご一緒した際に主催者の方にお伝えしてあるので問題ない。 今週は初日こそ遅番勤務だったが、他の日は早めに帰れたので…

みんな若かった

昔の音源の発掘作業の合間に、当時の雑誌なんかも出てくるのだが、これが意外と面白い。 例えば先日のトミーのギター講座が載っていた http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/02/25/221558 1976年の雑誌にはこんな記事があったり••• ※渡辺香津美•••22…

プチ同窓会!?

何年ぶりかで2人で下北沢へ行く事に。 集まるのは高校時代の音楽仲間たち。 妻は今日は出勤なので渋谷で待ち合わせ。 っと、その前に子供たちの夕食を考えねば••• で、作り置き出来て簡単なカレーを作る。 ついでに豆腐とワカメの味噌汁も。 あとは炊飯器の…

やっと週末!

ここ一週間は何だか滅茶苦茶忙しく、土日は自治会の集まりやら医療費控除の還付申告の準備、平日も連日帰りが遅くて少々バテ気味。 週末の今夜は久しぶりにのんびりと晩酌をした後、これまた久しぶりにCPRを聴いている。 どの曲も心地良いのだが、中でもやは…

ACT5

今回もSOLD OUTとなり、今月24日の本公演を前にして追加公演が発表された。 火曜日かぁ••• 行きたい気持ちはもちろんあるが、調整がつくかどうかわからないのでちょっと即断は出来ない。 まずは家庭、仕事、そしてお財布と相談だ! •••で、検討した結果•••…

マークが語るムッシュ

2008年〜2009年に放送された「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/14/001334 先日何となく2009年3月8日放送分を聴き直していたら、マークがムッシュにまつわる思い出話を話している回だっ…

ムッシュ効果?

動画サイトのYouTubeにはログインするとアップロードや編集する以外にもさまざまな機能がある。 その中に、過去にアップロードした動画の統計情報を見ることのできるページがある。 過去48時間に再生された回数のランキングがこれ。 以外と根強い人気があ…

あぁ、ついに•••

この人がGAROの3人に与えた影響はどれほどだろう••• http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00000165-spnannex-ent 音楽だけにとどまらず、司会業、俳優業•••と、音楽業界、芸能界に多大なる貢献をした事は誰も異論を挟まないだろう。 心よりご冥福を…

市場 part2

用あって出かけたついでに、行った先がちょうど乗り換え無しで行ける路線だったので、思い切って足をのばしてみた。 電車一本とはいえ、1時間の道のり。 到着したのは残念ながらちょうどライブが終わったタイミング。 こじんまりとしたギャラリーから次々と…

ギター講座

今日はギターを習いに••• •••という訳ではない。 何となく思いついて、昔の雑誌を引っ張り出してパラパラと読み返していて見つけたページ。 1976年、GAROを解散して間もない頃なので肩書は「ファイヤー」になっている。 掲載されているタブ譜とにらめっこし…

そしてもう1人、永遠の36歳

忘れようにも忘れられないもう1つの2のゾロ目。 これから先も何回誕生日が訪れようとも歳を重ねる事はない。 思い出すたびに、もうひと花咲かせて欲しかったなぁ、と思うのは私だけではないよね。 マークと2人で2月の誕生会やってるかな?(笑) HAPPY BIR…

かぶりつきも良いけれど

今回は前方ではなく、後ろの壁際の席を予約したのだが、思いがけずほぼ真ん中後方の席を確保することが出来た。 ステージ全体が見渡せて、音のバランスもバッチリ。 すぐ前のテーブル席には堀江さん、百田さんの姿も! 休憩を挟んで一部と二部。 前半は演奏…