MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

来年は年男!

我が家のキャバ君、実は昨日が誕生日だった。

 

満11歳。

 

人間の年齢に換算すると•••なんと!76.93歳!?

※25+5.77×9=76.93

 

f:id:tomoibe1011:20171215233023j:image

 

てっきり自分と同じくらいのジジイかと(笑)思っていたらとんでもない!

 

とっくに追い越されていたらしい。

 

来年は揃って戌年生まれの年男。

 

元気に迎えて元気に過ごしましょ!

 

f:id:tomoibe1011:20171215233445j:image

久しぶりの千葉勤務はやはり遠かった•••

今日は朝から市川の職場へ。

 

通い慣れた道のりとはいえ、都心と比べてしまうとかなり遠いという事が実感出来る。

 

それでもまぁ東京駅からは始発電車なので座れるから楽といえば楽なのだが•••

 

昼間は予想していたほどには仕事が溜まってなくいつものペース。

 

20時半まで遅番作業をして帰路につく。

 

次回は1週間後。

第1クール?終了!

先週の水曜日から始まった浜松町勤務第1ラウンドはひとまず今日で一区切り。

 

明日は元の職場の遅番勤務の予定が元々入っていたので朝からまた市川だ。

 

毎日のように電話やメールで来ていた緊急案件は対応したが、急ぎでないものがどれだけ溜まっているのかちょっと心配。

 

より忙しい1日になりそうな予感。

 

次回は明後日の金曜日からスタート。

偵察?!

今日も朝から浜松町での勤務。

 

いつものように朝一は社内メールのチェックとイントラでスケジュール等の確認。

 

ん?

 

今日の所長のスケジュール、「(都内の)本社での会議、浜松町、直帰」とあった。

 

浜松町が最寄りの客先の箇所は、今いる部署の他にも2つほどあるのだが、これはきっと•••

 

16時前、やはりいらっしゃいました。

 

いちおう前所長との打合せの名目のようだが、主な目的は様子を探りに、だろう。(笑)

 

まだ勤務の予定は年末までしか決まっていないのだが、果たして来年は千葉•市川と東京•浜松町、どちらが主になるのだろうか?

熊本からの便り

高校時代の2年後輩のS君からメール。

 

さてはそろそろ来年の還暦ライブに向けての練習を、と言ってきたのかと思いきや、奥さんの実家の熊本に移住したY君に年賀状を出したいので住所を知りたい、と。

 

そうだった。

 

8月に無事熊本に到着した、という連絡をメールで貰ったものの、

 

http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/08/02/000319

 

新たな住所を聞いていなかった!

 

早速Y君にメールしてみたところ、程なくして返事が返ってきた。

 

まだまだ療養生活で特に何をするでもなく、畑仕事やら釣りなどして過ごしてると。

 

毎日温泉に入れるそうで、ある意味羨ましい限りだ。(笑)

 

とりあえず文面からは元気そうな様子が感じられてホッとした。

 

来年、共に還暦を祝えれば良いのだが、会うタイミングを作れるかな?

またしても揃わず!

午前中はクルマの定期点検でディーラーへ。

 

15分も走れば着く場所にあるので楽である。

 

点検自体も30分ほどで終わったので11時には帰って来れた。

 

今晩は長男が戻ってくる予定なので、頂き物の米沢牛で家族揃ってすき焼きでも、と思っていたのだが、娘は友達と食事、長男は来るのが21時半、次男は22時半までバイト•••

 

結局先に2人で寂しく鍋をつつく。

 

でも久しぶりの高級牛肉はとても美味しかったので良しとしましょう。(笑)

12.8、12.9

GAROのメンバーは3人ともビートルズが好きで、ライブやラジオ出演した時などによく唄っていた。

 

解散後、ソロになってからもマークは時々ビートルズジョン・レノンの曲を取り上げている。

 

特に2006年の活動再開は、ビートルズコピーバンドのメンバーでもあるCASHのお2人(太田シノブさん、ヒロ渡辺さん)と一緒だったので、ほぼ毎回1、2曲はビートルズナンバーを唄ってたっけ。

 

奇しくも命日が1日違いとなった天才2人に敬意を表して•••