読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

なにごとっ!?

生活 健康

夕食を終えてふとスマホを手に取ると、高校時代に一緒にGAROを演ったもう1人、N君からの着信履歴。

 

彼とはもう十数年、年賀状のやり取り以外はネットでもほとんど絡みがない。

 

正月早々のY君の事もあり、もしや何か悪い知らせか?!と慌てて折り返した。

 

話を聞いてみると、何のことはない。

 

例の近々行なう高校の同窓メンバーの集まりの世話役のS君から留守電が入っていたそうで、名前だけで用件が入っていなく、やはり考える事は一緒で、何か悪い知らせか?と思ってまずこちらに連絡してみたとの事。

 

全くもって、この歳になると久しぶりの連絡はまず悪い方を考えてしまう。

 

その後の会話も、やれどこが悪いだの、病院にかかっただの、そんな話題ばかり。(笑)

 

残念ながら彼は今度の集まりには参加出来そうにないようだが、久しぶりに聞いた声は元気そうだったので、とりあえずは良しとしよう。