読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

巡り合わせ

人と人との縁は自分で引き寄せるものと、何もしなくても偶然の巡り合わせによるものとがある。

 

我が家の長男の中学•高校時代の同級生に中島くんという子がいた。

 

ある日長男が彼の家にお邪魔した時に見せてもらった写真に、彼の家族と一緒に、何となく見覚えのある女性が写っていたそうな•••

 

•••彼は中島みゆきの甥だそうである。

 

その後長男は大学も無事卒業して就職。

 

同期の女の子に財津さんという子がいるんだ、と。

 

何でもお父さんはミュージシャンだという話•••

 

•••そう、彼女は財津和夫氏の娘さんだった。

 

長男は歌は私なんかよりよっぽど上手いし、音楽的才能はあると思うのだが、楽器には全く興味を示さず、何も演らない。

※小学生の時にピアノは習わせたので簡単な曲なら弾けるはず。

 

たぶん本人は中島みゆきにもチューリップにも興味はないだろうと思うが、期せずしてそのような巡り合わせは持ち合わせているのかもしれない。 

 

不思議なものである。