読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

衝撃

それは文字通りまさに衝撃だった。 

 

1973年の3月くらいだったような気がするのだが記憶が曖昧で定かではない。

 

当時テレビは全国ネットのVHF放送に加え、アンテナさえあればローカル局のUHF放送を観る事が出来た。

 

その頃住んでいた地域ではTVK(テレビ神奈川)を視聴でき、その日は「ヤングインパルス」という音楽番組で1組のアーティストを特集する「歌のビッグショー」でGAROが放映される日だった。

 

始まるやいなやいきなり「暗い部屋」のイントロ•••圧巻のギターサウンド、コーラスワーク•••

 

既に好きになってコピーを始めてはいたが、これが決定打だった。

 

いつかこんな音を自分でも出したい•••

 

そんな思いでエレキギターには手を出さず、アコースティックギターだけを弾き続けてきた。

 

当時はビデオデッキなどはなく、ラジカセで録音したカセットテープが宝物となった。

 

時は流れて2005年だったか•••

 

オフの集まりで大野さんが持参して披露してくれた秘蔵VTRにこの時の映像が!

 

30何年ぶりかの再度の衝撃。

 

その後発売された「GARO BOX」のDVDのトップに収録されたこの映像を観る(聴く)たびに心ときめく。