MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

GARO

今年は悩んでいたのだけれど•••

最初に行ったのはマークが来て演奏した2013年。 以来、5年間毎年観に行っている川崎市内の小さな神社の夏祭りのステージ。 実は今年は、この暑い中自転車で片道15分くらいかかるし•••行くかどうか迷っていた••• •••のだが、なんと今年も、去年に引き続き…

こちらも練習再開決定!

先日の東郷さん出演のとあるイベントに、いつも地元の集まりでGAROコピーユニットを組んで頂いているSさんもお誘いしていたのであるが、急な仕事でお会い出来ず、来月からの練習再開だけ約束していたのであるが、日程の調整が出来て、防音スタジオの予約も…

意外と簡単!?

•••つづき 午前中は眼科の定期検診に行き、昼食後は窓を閉め切ってエアコンかけてギターのおさらいと部屋の掃除。 夕食前になっていよいよ洗面台の水栓のカートリッジ交換開始! まず水道の元栓を閉めたら、水栓の部品を上から順番に外していく。 そしてカー…

忘れていたものを思い出したので•••

けっこう前に切り出し、編集して置いてあった1つ。 危うく忘れ去られるところだった! 自分で録ったものではないので説明は無しという事で•••

空白の1日?

ソロコーナー。 まずマークはGARO解散後に発表した、2枚目のソロアルバム「マーク•ブライト」に収録された「眠い夜明け」をギター1本で。 続けてトミーは、親友の松崎しげるの結婚祝いのために作ったという、「まるで初恋」という楽曲を、この日唯一の自作…

トップ10ヒット2題

GAROの中期、マークとトミーそれぞれの持ち歌であるシングル曲を1曲ずつ。 絶頂期のマークの作品(作曲のみ、作詞は山上路夫)「ロマンス」はオリコンの最高位は3位だったか。 人気が下降線を辿り始めた頃の次のシングル「一枚の楽譜」は、それでもオリコン…

どちらの方が似ているかと言えば•••

やはりトミーの方かな。 しっかし、GAROって当時はなりふり構わずテレビに出まくりだったよねぇ••• モノマネの番組はまだ唄うという点で許せるとしても、バラエティ番組でコントをやってるのを視た時は、さすがに•••(笑) 音楽活動一本で行けなかったという厳…

二人で行くさ? part7

CSN(&Y)カバーの2曲目はやはり変則チューニングの大作、「青い眼のジュディ」。 実はこの曲に関しては、どちらか選べと言われたら、本家の方に軍配を上げる。 本家のあの即興性のスリリングさと、なんと言ってもスティーブン•スティルスの独創性、ギター•テ…

二人で行くさ? part6

GAROの原点、CSN(&Y)の曲は変則チューニングの2曲。 最初の「グィネヴィア」は以前にも書いたが、本家よりもGAROバージョンの方が好きだな。 この曲、Crosby,Stills&Nashの曲とは言っても、実際はライブではほぼCrosbyとNashの2人で唄っているので、マーク…

二人で行くさ? part5

ここからは洋楽カバーシリーズ。 「ミルク」を辞めたあと、GARO結成までの間ちょくちょく2人で演っていた曲だそうである。 なるほど息もぴったりで、もう体に染み付いている感じ!? CSNを演り始める前はこういった感じの曲をいろいろと2人で合わせていた…

二人で行くさ? part4

そして初期のオリジナル曲シリーズの最後は••• う〜ん、何度聴いても名曲である。 そしてこの後はカバー曲シリーズへと移っていく••• •••つづく(笑)

二人で行くさ? part3

ムッシュによると、この日はボーカルも誘ったんだけど、ちょうど同じ時間帯に仕事が入っていて残念ながら来れなかったとの事。 でももしスケジュールが空いていたとしても、果たして一緒にやっていただろうか••• 3年間で心境に変化があったなら別だけどね。…

二人で行くさ? part2

この日のライブは、本来ならムッシュが先に演る予定だったのが、到着が遅れたため予定を変更して2人で先に始めたところに、到着したムッシュが飛び入りで参加した、という流れらしい。 それにしてもかまやつさんのギター(の演奏)、今風に言えばかなり「ヤバ…

切り抜かれていたのは•••

ネットでたまたま偶然見つけて購入した本(というか雑誌)が昨日届いた。 実は同じものはずっと以前に手に入れて持っていたのだが、何ページか切り抜かれていて、不完全で残念な状態だったので、機会があればちゃんとした物を•••と思っていた。 早速届いた本を…

二人で行くさ?

GARO解散後、ソロ活動を続けていたマークだったが、1978年を最後に活動休止。 その後、例の問題作、「失速」によってテニスの仕事を始めていて音楽活動はしていない事が判明。 この本を読んだ時はマークの歌はもう聴けないだろうと諦めていた。 ところがそん…

宿題

昨日の打合せで自分の持ち歌?のGAROの曲以外にも何曲か他の人のサポートやら何やらで演る事に。 吉田拓郎とかアリスとか、ほとんど演った事がないやつは他のサポートメンバーに任せて、少しかじったオフコースや赤い鳥を少しおさらい。 まずはYouTubeでライ…

焼いてみた

とりあえず8曲ほど選んでみた。 音源ファイルを編集ソフトで音量やらピッチやらを調整したら、最後はオーディオCDに焼く訳である。 これだけ用意してあげれば充分でしょう!? なんという優しい先輩!(笑) 後は本人次第、はたしてこのうち何曲出来るだろ…

編集中!

先日コピーした楽譜だけではなんとなく心もとないし、音源を持っているかどうかもわからないので、CDも焼いてあげる事にした。 まずはめぼしい音源をかき集めての編集作業。 あぁ、またピッチ調整をしないとダメだ! ※慣れた作業だとはいえ、結構手間がか…

CS

•••と言ってもCrosbyとStillsではなく(笑)テレビの話である。 夕べひっそりと(?)wowowプラスでこんな番組が放送された。 実は4月の大野さんのライブの時に、座っていた席の真後ろにこの番組のテレビカメラが入っていた。 いま住んでいるマンションにはケー…

一枚の楽譜

GAROの曲は(というか、GAROに限らずだが)ギター(のコード)は全て耳コピでやって来たので、いわゆる「歌本」(バンドスコア?)は持ってはいても楽譜は真剣に見た事がなかったのだが(どうせホンモノとは全然違うし)、今回後輩のSクンにいちおう参考程度にコピ…

TAB譜

9月に予定している「還暦祝いライブパーティー」、GAROの曲を何曲か演奏する事になるのだが、高校時代のメンバーの1人であるYクンが熊本に移転してしまったので、練習はおろか当日も来れるかどうかわからないので、今回の発起人である2年後輩のSクンを…

やはりわからず謎のまま•••

そういえばっ! 昔のGAROのファンクラブ「YOURS GARO」の会報の最後のページに、その月のスケジュールが載っていたのを思い出して探してみた。 ひょっとすると先日の謎の「フォークジャンボリー」がわかるかも! 会報は何ヶ月かに1回の発行なので、ちょうど…

10年前の生放送 part5

ちなみにこの日のライブのO.A.を務めたのは宮崎出身の若い2人、ライブ序盤の「ロマンス」でセッションしたバイオリニストの日高慶子さんと、後半、この日2回目の「学生街の喫茶店」で共演した、シンガーソングライターの服部赳志クン。 お二人とも現在も活…

10年前の生放送 part4

毎月の東京•五反田「Rocky」でのライブとは場所こそ違え、メンバーも同じだし、曲目も馴染みのものばかりだというのに、シノブさんもヒロさんも悪戦苦闘!という感じの前半戦。 ようやくこの辺りから落ち着きを取り戻してきた感じかな?

10年前の生放送 part3

ハイテンションで最初から飛ばし気味のマークに周りは付いていくのが精一杯という感じ!?(笑) それでも決して走ってしまう事なく、むしろ普段よりも遅いくらいのテンポをちゃんとキープしている。 一種異様な雰囲気を漂わせつつライブは続く•••

10年前の生放送 part2

•••で、その本編であるが、やはり今聴いてもかなりビミョーな感じなのは仕方ないところか••• なんだか3人、ぜんぜんかみ合ってないし•••(笑) 確かこの頃は、何度かあったマークの状態が(肉体的にも精神的にも)あまり良くない時期だったんじゃなかったかな。…

10年前の生放送

朝の通勤時、いつものようにiPhoneを音楽プレーヤーにして電車に乗り込んだ。 モードはシャッフルにして! ボンヤリと何曲か聴いた後、なにやら何かのライブのような音が聞こえてきた。 思わず画面を確認する。 そうか、これも入れていたっけ!? 緊張気味の…

そろそろ終わったかな•••?

確か今晩が追加公演だったはず。 いちおう記録として残しておきますか。 4/26(木)に行われた、元GAROのボーカルこと大野真澄氏のライブ。 「大野真澄 GARO 〜青春の旅路〜 ACT7+α」 - 2018/4/26 ラドンナ原宿 - A.G.、Vo.:大野真澄 P.F.、A.G.、Vo.:太田…

また今日も聴いている

ビートルズを聞かなくなる事があっても、GAROを聴かなくなる事は無いのかもしれないなぁ•••(笑)

次々と残念なニュースが•••

ギタリストの井上堯之氏の訃報が届いたばかりだったところに、作曲•編曲家の東海林修氏も亡くなっていたというニュースが! お二人ともGAROと関わりのあった方々。 ファースト•アルバムで「二人の世界」、「水色の世界」、「地球はメリー•ゴーランド」の編曲…