MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

CSN(&Y)

課題はまだ多く•••

Sさんとの練習終了! 過去に演っている曲は何とかなりそうだが、新たにチャレンジしようとしている曲のうち、GARO以外の曲がまだまだ練習不足。 本番前の練習は残り1回。 あとは自主練習である程度まで仕上げるしかなさそうだ。 果たして間に合うのか?!

大荒れの1日

お盆休みも残り2日。 今日はほとんど何もせずに家でゴロゴロ、体力温存?(笑) 日中は久しぶりに日差しが照りつけ、暑いかと思えば、夕方にわかに雲が厚くなり怪しい風も吹き始める。 出勤だった妻の職場に車で迎えに出た直後に猛烈な風と凄まじい勢いの雨、…

本番日決定!?

どうやらライブは9月の2週目辺りに決まりそうである。 Sさんとの練習も本番日までの間にあと3回予定を組んでおり、ここに来てにわかに忙しくなってきた! GARO曲の仕上がり具合にもよるが、目処が立ったらSさんの本職?であるS&Gの曲も試しに一緒にやっ…

八重洲へ

Sさんとの練習日。 毎回こちらまで来て頂くのは申し訳ないので、今回は中間の八重洲にあるカラオケBOXへ。 •••が、ある程度防音されてはいるのだろうが、かなり隣の部屋の音が漏れ聴こえてきて、いつもとはかなり勝手が違った。 今日は新たに挑戦するGAR…

原点の原点?

GAROの原点と言えばCSN(&Y)。 そして彼らの名を世界中に知らしめる事になったイベント、「ウッドストック•フェスティバル」が行われたのはもう半世紀近く前の1969年8月だった。 この催しの記録映画は高校時代(70年代半ば)に友人たちと連れ立って飯田橋のギ…

収穫!

今回もいつものように、Sさんには遠路はるばる来て頂いた。 練習場所はこちらの自宅マンション内の共用施設の防音ルーム。 以前マークとも一緒に練習した部屋だ。 過去にやった曲がGARO4曲、CSN&Y2曲あるのだが、今回は新曲?もやろう!という事になって…

おなじみの•••

これまた詳細は不明なのだが、この音の雰囲気からすると、文化放送の「ハローパーティー」ではないかと思うのだが、どうだろうか? 曲だけを切り取った音源だとさっぱり解らない•••

もちろんオリジナルが最高だけど••• part3

「レジェンド•オブ•ロマンス」でスタジオ生ライブを一緒に演った時だったか••• 曲紹介でマークがいきなり『コンバンハ〜!•••じゃなくってオハ•••』とやって、一瞬他のメンバー全員が固まってしまったのを思い出す。(笑) ※レジェンド•オブ•マーク!?

もちろんオリジナルが最高だけど••• part2

若い頃にはコピー•演奏した事がなかった曲。 ちゃんと唄ったのは五反田Rockyでのライブで1回と、「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/14/001334http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017…

その昔••• part3

もう1つ、名前は知っていたけれど聴いた事がない番組の音源が出て来た。 NHKラジオの「若いこだま」。 この曲はチューニングが面倒臭いので生ライブではなくて収録だろうか。 いずれにしても音源の数はかなり少ないかも。

もちろんオリジナルが最高だけど•••

先日の地元の集まりで東郷さんにお聞きした話。 70年代前半、GAROとは良く一緒に仕事をしたけれど、彼らは本当に凄かった、CSN(&Y)のカバー、「青い眼のジュディー」などもその場でサッと合わせただけで完璧にコピーしていて本当に上手かった、と。 確かに…

やっと週末!

ここ一週間は何だか滅茶苦茶忙しく、土日は自治会の集まりやら医療費控除の還付申告の準備、平日も連日帰りが遅くて少々バテ気味。 週末の今夜は久しぶりにのんびりと晩酌をした後、これまた久しぶりにCPRを聴いている。 どの曲も心地良いのだが、中でもやは…

ギター談義

ついこの間年が明けたと思ったら、あっという間にもう3月!? 先日古い本を引っ張り出した時にもう1冊、ギター関連の雑誌が出てきた。 日付を見ると36年前の3月号。 ここでもトミーは元気な姿を見せていた。 対談の相手は“スティーブン”•スティルス。 ※…

楽器店

40年前、小田急線町田駅の近くには2つの楽器店があった。 ※どちらも今現在も存在している。 主に利用していたのは駅に近い鈴木楽器店の方で、レコードを購入していたのもS.Yairiのギターを買ったのもこちらだった。 線路を挟んだ反対側、駅から少しだけ歩い…

収録

以前、「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組の事を書いた。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/14/001334 ゲスト出演したのは2009年2月15日と2009年3月15日に放送された回なのだが、実は2回とも事前の収録で、その年の正月明…

3本指 part3

発掘音源シリーズ?第◯弾!? これは以前紹介した、英語版「学生街の喫茶店」 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/08/07/001713 と同じ番組(毛利久のオールナイトニッポン)内でスタジオ生演奏したもの。 ギターはたぶん大野さん。(スリーフィンガー担…

3本指

と言っても何かのランキングではない。 寒くなってくると、ギター弾くにもたとえ室内であっても、すぐには思ったように指が動かない。 ※さっさと暖房入れれば良いじゃないか!というのは置いといて(笑) •••で、特に右手の指をほぐすためにいつも弾いているの…

D-45

CSN(&Y)、GARO、ギター、とくればMARTINのD-45であろう。 「Acoustic Guitar Book」という雑誌の最新号のテーマが「ROCK IN ACOUSTIC GUITARS」という事で何となくピンときて、また表紙にも惹かれたので(笑)、何年振りかで買ってみた。 残念ながらGAROは載っ…

今から思えば•••

解散を発表する直前に出演した時。 CSN(&Y)のカバーのみ2曲。 その時は、珍しく自分たちの曲をやらなかったなぁ、くらいにしか思わなかったのだが、後から考えてみると••• まさか解散コンサートのリハーサルではないだろうが、『最後の曲』は「自由の値」•••…

そろそろ再始動

今年もまた年末に行われるであろう、いつもの集まりのライブに向けて、選曲•練習を始めつつある。 この集まりで知り合ったSさんと、ぜひ一緒にGAROやCSN(&Y)をやりましょう、という事で組んだユニット「eBellTree」。 これまで合わせてみた曲は「時の魔法」…

変則チューニング

変則チューニングというとやはりまず真っ先にGAROの「暗い部屋」を思い出す。 1弦、6弦をDに落とす「ダブルドロップD」をさらに2弦をCに上げてマークは弾いていた。 変則チューニングの中でも文字通りかなり変則的なチューニングである。 「マークは」と…

幻の•••

GAROのBOXセット、いわゆる「GARO BOX」が発売されたのは10年前の2006年。 https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=MHCL000000981&dS2SPH=1469626897 当時はかなりのすったもんだがあり、大野さんもたいへん苦労されたと聞く。 何度かの発売日…

CPR

CPRというグループをご存知だろうか。 Crosby, Pevar, Raymondの頭文字を取った3人組、あのDavid CrosbyがギタリストのJeff Pevarと息子のJames Raymondとで結成し、さらにベース(Andrew Ford)とドラム(Steve DiStanislao)を加えた5人編成のJazz Rockグル…