MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

音楽

原点の原点?

GAROの原点と言えばCSN(&Y)。 そして彼らの名を世界中に知らしめる事になったイベント、「ウッドストック•フェスティバル」が行われたのはもう半世紀近く前の1969年8月だった。 この催しの記録映画は高校時代(70年代半ば)に友人たちと連れ立って飯田橋のギ…

転身前は•••

70年代初頭、中学生になって、生意気にも(多分に友人たちにも影響されて?)整髪料を使い始めた。 確か最初のうちは父親のを時々失敬していたのだが、その後少し小遣いを貯めて自分専用のを購入した。 買ったのは資生堂でいちばん安かった「MG5」のシリーズ…

また買ってしまった!

この間の「TOKYO ROCK BEGINNINGS」もほとんど手を付けていないのに、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/06/27/080018 またポチっとやってしまった! 2週間前に発売になったばかりの本。 2冊合わせて500ページ以上! 今年中?にちゃんと読み終え…

ツーパターン

この曲は元々、いわゆるAメロ部分は2つ候補があって、最終的にこちらのメロディに決まったと、マークが五反田Rockyでのライブや、ラジオ番組「レジェンド•オブ•ロマンス」で語っていて、実際唄って聴かせてくれたっけ••• 結果、マークの最高傑作の1つと言…

エンドレス•リピート part3

そういえば12年前の今頃も、その年の9月に行われるイベントに向けてエンドレス•リピートをしていたっけ。 あの時はまだiPhoneはなくて、確かiPodだったか。 曲も1曲だけではなくアルバム丸々1枚分。 本番までの間、ひたすらそれだけを聴き続けた。 GARO…

エンドレス•リピート part2

ずっと聴いている••• 通勤の行き帰り••• 夕食後寝るまでの間••• そろそろコーラス用の譜面を起こしてみないと••• ※lyrics by Mariya Takeuchi

辛いお酒?

日本酒やワインは味そのもので甘口とか辛口という表現を使うけれど、ビールや酎ハイなどは炭酸が強いのを辛口と言うようだ。 ウィルキンソンの炭酸、特にジンジャエールは昔から辛口で有名で(というか、これが普通だと思っていたので)、カナダドライが登場し…

今になってみれば••• part2

これも同じ曲なのだが、日時や番組名などは例によって一切不明である。 音の感じからするとテレビっぽいのだが••• オーケストラがバックではなくバンドを付けて演っているようだ。 この頃はもうジュリエットではないのかな?

初生サイン?!

元GAROのマークこと堀内護氏に初めて会ったのは2005年だったか? GARO仲間の集まりに遊びに来てもらったのが最初だった。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/15/003132 その日に来る事は事前にメールでわかっていたので、いつものようにブルーケ…

今になってみれば•••

「学生街の喫茶店」の大ヒット以降、「君の誕生日」、「ロマンス」•••と、それなりにヒットを飛ばし、賞も取り、紅白にも出て、全国的にメジャーなグループになった事は、それはそれで良かった事だし、喜ばしい事だった。 でもあのデビューアルバム、サード…

大作 part2

これも正式版はほぼ5分の長めの曲。 ソロになってから2枚目のアルバム「マーク•ブライト」に収められている。 このアルバムの中でいちばん好きな曲かも。 ※これは詞が付く前のデモ•バージョンで4分ほど。

七夕の空

珍しく今年の七夕は雲が多いものの、晴れ間が見えていた。 どこか天の川、織姫、彦星を見る事が出来た場所はあっただろうか。 都会の街中からだと肉眼ではまず無理だろうなぁ。 そういえばマークのファーストソロアルバムは「天の川パートI」で始まり「天の…

収穫! part2

先日の練習を録音(アクションカムでレンズキャップをしたまま音だけ録画)したものを聴いてみたら、結構良い音で録れていた。 これはこの日初めて合わせた曲。 Sさんには事前に歌詞とコード、GARO本人たちの映像のyoutubeのURLを参考にとお知らせしておいた…

エンドレス•リピート

先日の1回目のスタジオ練習時、Sさんから1つ提案があり、Sさんの奥さんがリードボーカルで4人で1曲新たな曲をやってみようという事になった。 その曲は我が家にもCDがあって聴いた事はある曲なのだが、ギターで弾いたり、唄ったりはした事がない。 …

大作

通常、1曲の長さはだいたい3分〜4分のものが多いのだが、元GAROのマークは長めの曲を結構作っている。 GARO時代の「暗い部屋」、「吟遊詩人」(これはトミーとの共作)、「夜間飛行機」••• ソロになってからも4分を超える曲が5〜6曲はあったはず。 ※最後…

収穫!

今回もいつものように、Sさんには遠路はるばる来て頂いた。 練習場所はこちらの自宅マンション内の共用施設の防音ルーム。 以前マークとも一緒に練習した部屋だ。 過去にやった曲がGARO4曲、CSN&Y2曲あるのだが、今回は新曲?もやろう!という事になって…

なかなか良いかも?

土曜日。 今日も朝から降ったり止んだり••• 絶好の弦交換日和!?(笑) 意を決して作業に取り掛かる。 さほど期待はしていなかったが、この湿度の中、軽やかに鳴ってくれる。 あくまでも個人的な感想だが、歯切れが良くて抜けも良く、感触もベタつく感じはな…

久しぶりに読書! part2

読み始めてはみたものの、なかなか先に進まない••• ハードカバーなので持ち歩かずに家でゆっくり•••と思ってはいても、平日は帰宅してから寝るまでの間のわずかな時間。 食後の片付けやら洗濯物干しやらをした後に表紙を開いても、すぐに目が閉じてしまう。(…

逸機!?

毎日鬱陶しい梅雨空。 湿度も高くて何だかバテバテである。 せっかく買った新しい弦も、天気の良い日に•••と思っているうちに完全に交換のタイミングを逃してしまった。 とは言え今度の日曜日にはSさんとの練習もあるので 、土曜日には天気がどうあれ忘れず…

久しぶりに読書!

今月最後の遅番の仕事を終えて家に帰ると、注文していた物が届いていた。 昨年末、ちょうど半年ほど前に発売され、以前、東郷さんもFBで紹介していた(それより以前に(高橋)幸宏さんも紹介していたらしい)、「TOKYO ROCK BEGINNINGS」という単行本。 とにか…

送別のランチ part2

雨の中、久しぶりの新宿へ。 真っ昼間に来たのは何年振りだろうか。 西口から出て地下道を都庁方面へ。 目的地であるイタリアン•レストランに着く頃には雨も上がっていた。 本人を含め40年来の友人総勢14名。 一声掛けただけでこれだけの人数が集まった…

練習再開? part3

Sさんに主催者のYさんと色々調整をして頂いている。 8月は集まりのレギュラーメンバーの皆さんも夏休みで忙しいだろうという事で、本番のライブは早くて9月という事になりそうである。 この隙に何とか5、6曲は仕上げておきたいところだが、まずは曲決…

Everlast

去年の夏の終わりにコーティング弦を初めて試してみたところ、思いの外良い感じだったので、これから先ライブに向けてギターを弾く機会も増える事だし奮発することにした。 前回はいちばんポピュラーなElixirにしたのだが、 http://mono-log.hatenablog.jp/e…

練習再開? part2

結局6月中は都合がつかず、集まっての練習をすることが出来ない事が確定。 改めてSさんと日程調整して、なんとか7月のアタマから練習を開始出来そうだ。 本番のライブも8月以降に開催の方向で主催者のYさんにお願いすることに。 以前と違って今では数少…

正体不明 part2

GAROのアルバムで最初に聴いたのは「GARO 3」だったろうか••• このアルバムは本当に好きでよく聴いた。 今でも「涙はいらない」のイントロが始まると、中学生だった当時の情景が頭に浮かんでくる。 当時はこの曲は演った事なかったなぁ•••

おなじみの••• part2

これはTBSラジオの「ヤングタウンTOKYO」で間違いないと思う。 やっぱりラジオも結構聴き逃しがたくさんあるなぁ•••

44年前の復活 part3〜4

このライブ音源についても実は詳しい事がわかっていない。 音の感じからすると多分ラジオ番組ではないかと思ってはいるのだが••• 生録にしては周りの雑音?があまり入っていないし••• 謎である。

おなじみの•••

これまた詳細は不明なのだが、この音の雰囲気からすると、文化放送の「ハローパーティー」ではないかと思うのだが、どうだろうか? 曲だけを切り取った音源だとさっぱり解らない•••

44年前の復活 part2

同じ曲を唄うのでも、入院する前と後とではかなり気持ち的にも違っただろう事は想像に難くない。 何しろ状況が激変したからねぇ。 この頃は3人とも先の事など考える余裕も無く突っ走っていたんだろうな。 •••時は流れた•••

正体不明?

昔の音源の掘り起こし作業をしていると、特に頂いたものだと、当たり前だが初めて聴くものも多い。 当時はかなりマメに新聞のラテ欄やFM誌の番組欄などをチェックしてはいたが、当然ながら100%カバー出来るはずもないし、特にテレビは家族で視るので、自分…

44年前の復活

先日復活した友人のY君が入院した時は突然の事だったらしいが、この人の場合、明らかな自覚症状もあったのにかなり無理というか無茶をしたらしい。 何しろ入院直前にはもうギターケースが持てなくて足で蹴って移動したなんていう話も聞いた。 そう、元GARO…

これはどっちだ?!

GAROのセカンドアルバム「GARO 2」のB面は全て海外のアーティストのカバー曲。 ただしそのまま唄っている訳ではなく、いずれも日本語にしてある。 そういう意味では(どういう意味だ!?(笑))単なるカバーではなく、GAROオリジナルと言えなくもないかな? こ…

練習再開?

いつもの地元の集まりでGARO曲のセッションをお願いしているSさん。 6月いっぱいで一旦職を離れるそうで、「第二の人生スタート LIVE!」を3人でやってはどうかというお誘いが、集まりの主催者のTさんから来ている。 6月末or7月末に、との打診なの…

送別のランチ

奇跡的な復活?を果たした悪友Y君、7月末には熊本に移住するそうで、それまでに何とか会わなければ••• という事で来月後半に昔の仲間を集めてランチでのささやかな送別会を企画する事にした。 先行して持ち上がっていた来年の還暦祝いのライブパーティーは…

すべては何も••

変わりはしないけれど••• 巡り会った日々も••• 唄った日々も••• みんな時の魔法•••

やはり

このバージョンでもトミーはノリノリで演奏•唄っているのがわかる。 本当にこの曲好きだったんだろうね。

もちろんオリジナルが最高だけど••• part3

「レジェンド•オブ•ロマンス」でスタジオ生ライブを一緒に演った時だったか••• 曲紹介でマークがいきなり『コンバンハ〜!•••じゃなくってオハ•••』とやって、一瞬他のメンバー全員が固まってしまったのを思い出す。(笑) ※レジェンド•オブ•マーク!?

やっぱりオリジナルが最高! part3

「オリジナル」の定義が「メンバー自ら作った曲」であるならば、オリジナル曲ではないのだけれど、「カバー曲ではない自分(達)の曲」を指すのであれば、完全なるオリジナル曲、まさにGAROのためのGAROの曲。 大好きな曲だとマークもいつも言っていた気がする…

やっぱりオリジナルが最高! part2

マークとトミーがそれぞれ作った曲をいくつかのパートに分けて組み合わせた、文字通り組曲の大作である。 聴くたびに、この部分はトミー、ここはマーク、•••と嬉しそうに説明してくれたマークの顔を思い出す。 まさに2人のいいとこ取り、という感じの見事な…

もちろんオリジナルが最高だけど••• part2

若い頃にはコピー•演奏した事がなかった曲。 ちゃんと唄ったのは五反田Rockyでのライブで1回と、「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/14/001334http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017…

やっぱりオリジナルが最高!

これも頂き物ではあるが••• 頂いた時の資料には1972年1月3日とあったが、それは間違いで恐らく1973年であろう。 ※正月早々やっていたのかも疑問ではあるが•••ひょっとすると1972年10月or11月? 73年1月だとすると「学生街〜」がジワジワと売れて上り調子の頃…

その昔••• part3

もう1つ、名前は知っていたけれど聴いた事がない番組の音源が出て来た。 NHKラジオの「若いこだま」。 この曲はチューニングが面倒臭いので生ライブではなくて収録だろうか。 いずれにしても音源の数はかなり少ないかも。

もちろんオリジナルが最高だけど•••

先日の地元の集まりで東郷さんにお聞きした話。 70年代前半、GAROとは良く一緒に仕事をしたけれど、彼らは本当に凄かった、CSN(&Y)のカバー、「青い眼のジュディー」などもその場でサッと合わせただけで完璧にコピーしていて本当に上手かった、と。 確かに…

その昔••• part2

早めに帰って来れたので「花のフォークタウン」、少しネットで調べてみたのだが、今のところ1972年に始まった番組らしいという事くらいしか分かっていない。 司会(パーソナリティ)は誰だったのか、いつまでやっていたのか••• ちなみにこのキーワードでググる…

その昔•••

と言っても1970年代だが、文化放送の「花のフォークタウン」という番組があった(らしい)。 というのも、何とな〜く耳にした事があるような番組名ではあるのだが、実際に聴いた記憶が全く無いのだ。 当時のこの手のラジオ番組は、TBSラジオの「ヤングタウンTO…

でも••• part4

この曲の事は大野さんがライブで当時のエピソードを時々話してくれる。 結局このままの形で世に出る事はなく、詞と曲がそれぞれ別の曲と詞との組み合わせで、違う2曲に分かれて発表されたのだった。

LP

BUZZの2枚目のシングル「朝」の作詞が大野さんだった件、ご本人(東郷さん)に直接伺ったところ、小林啓子さんの関係 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/17/001848 でGAROの3人とは親しくしていたので、大野さんに作詞をお願いしたとの事でした。…

古雑誌

連休も終盤に差し掛かってきたが、今日も買い物以外どこかに出掛けるでもなく、家でのんびり。 古雑誌と言っても廃品回収に出すゴミではなく、今となってはお宝となった音楽雑誌。 1973年のとある一冊を開くとこんな特集••• 例の2人は••• そしてこんな記事…

12弦もどき? part2

ナッシュビル•チューニングの弦(上)と普通の弦(下)との比較の図。 通常だと1弦、2弦以外は巻き弦なのだが、ナッシュビル〜は5弦までプレーン弦を使っていて、6弦もノーマルチューニングの3弦くらいの太さしかない。 音は3〜6弦が通常より1オクターブ…

でも••• part3

この曲は歌詞も付いていて、より完成形に近い仕上がりになっている。 最終的には詞を少し変更した事が確認できる。 元のままでも悪くはないけどね。