MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

東郷昌和

断念!

月末30日は東郷さんwith伊藤銀次さん以下いつものバンドメンバーによる久しぶりのライブ。 先日、土曜日の晩には東郷さんから直々にお誘いのメッセージを頂いた。 •••のであるが•••今回はどうしても都合が付けられず、泣く泣く欠席なのである。 次回は必ず…

急遽決定!

ギリギリまで決めかねているうちに当日になってしまった! さすがにもうSold Outかもしれないと思いつつ、ダメ元で東郷さんに確認すると、まだ大丈夫との事。 速攻でネット予約。 バックバンド無しのアコースティックライブは、岩沢二弓氏(ex.BREAD&BUTTER)…

もちろんオリジナルが最高だけど•••

先日の地元の集まりで東郷さんにお聞きした話。 70年代前半、GAROとは良く一緒に仕事をしたけれど、彼らは本当に凄かった、CSN(&Y)のカバー、「青い眼のジュディー」などもその場でサッと合わせただけで完璧にコピーしていて本当に上手かった、と。 確かに…

LP

BUZZの2枚目のシングル「朝」の作詞が大野さんだった件、ご本人(東郷さん)に直接伺ったところ、小林啓子さんの関係 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/17/001848 でGAROの3人とは親しくしていたので、大野さんに作詞をお願いしたとの事でした。…

古雑誌

連休も終盤に差し掛かってきたが、今日も買い物以外どこかに出掛けるでもなく、家でのんびり。 古雑誌と言っても廃品回収に出すゴミではなく、今となってはお宝となった音楽雑誌。 1973年のとある一冊を開くとこんな特集••• 例の2人は••• そしてこんな記事…

地下室

いつものように薄暗い階段を降りて、二重になっている入口の扉を開けた。 週末の金曜日、可能な限り早く仕事を終わらせて来たのだが、それでも1時間遅れの到着。 地元の集まりの場である小さなハコは既に顔馴染みの方々で賑わっていた。 ラッキーな事に遅れ…

かぶりつきも良いけれど

今回は前方ではなく、後ろの壁際の席を予約したのだが、思いがけずほぼ真ん中後方の席を確保することが出来た。 ステージ全体が見渡せて、音のバランスもバッチリ。 すぐ前のテーブル席には堀江さん、百田さんの姿も! 休憩を挟んで一部と二部。 前半は演奏…

今年の初ライブは•••

と言っても観に(聴きに)行く方。 大野さん関連は今のところ予定はないのだが、まずは来月の東郷さんのラドンナを予約した。 大野さんに勝るとも劣らないパワフルな東郷さんに元気をタップリ貰ってこようと、今から楽しみにしている。

結局忘年会第4弾か?

夕べは1時間遅れて会場入り。 入口のドアを開けると何だか聞き覚えのある声、そして曲••• なんともう東郷さんがケンメリ(「愛と風のように」)を唄っているではないか!? ちょうど唄い始めたところでとりあえずはギリギリセーフ。 その後も次々と順番にステ…

FANTASTIC!part2

大満足のライブでした。 まずは今回が初登場の堀江さん。 昔と変わらぬ繊細な歌声、そして噂には聞いていたのですが、素晴らしいギターテク! カバー曲、オリジナル曲、もちろん「メモリーグラス」も披露して頂きました。 演奏だけでなく、トークもとても楽…

FANTASTIC!

とあるいつもの集まり••• 今夜は特別企画のスペシャルミニライブ! 本日のゲストはお2人。 そのうちのお1人は演奏を拝見するのは初めてだが、ソロで、そしてお2人でどんなステージとなるのか••• 間近で見られる滅多にない機会、たっぷり楽しみたいと思い…

ソロライブ

2月6日以来の東郷さんソロライブ。 生憎の雨模様の中、原宿から竹下通りを抜けてラドンナへ。 このバンドメンバーでのライブはもう4、5回目だろうか。 先月リリースされた新曲「ふるさと回帰」もこのメンバーでレコーディングしたとの事で、今回ライブで…

かわりばんこ?

東郷さんがライブのMCでこんな事も言っていた。 BUZZの頃はCMの仕事もたくさんやっていて、全盛時には年間で4〜500本もやっていたそうな。 同じようにオフコースも売れっ子で、同じ商品でBUZZのシリーズの後にオフコースがやったり、オフコースのシリーズの…