MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

切り抜かれていたのは•••

ネットでたまたま偶然見つけて購入した本(というか雑誌)が昨日届いた。 実は同じものはずっと以前に手に入れて持っていたのだが、何ページか切り抜かれていて、不完全で残念な状態だったので、機会があればちゃんとした物を•••と思っていた。 早速届いた本を…

地道に進行中

少しずつ読み進めてはいたものの、なかなか終わりが見えて来なかったこの本。 先日の車検の時に持ち歩いて、待ち時間にちょっとまとめて読む事が出来たおかげで、ようやく終盤に差し掛かってきた。 まだ他にも何冊か控えているので、頑張らないと! •••なん…

一枚の楽譜

GAROの曲は(というか、GAROに限らずだが)ギター(のコード)は全て耳コピでやって来たので、いわゆる「歌本」(バンドスコア?)は持ってはいても楽譜は真剣に見た事がなかったのだが(どうせホンモノとは全然違うし)、今回後輩のSクンにいちおう参考程度にコピ…

1978年、それぞれ•••

買いためていた本を読み始めるついでに、むかし買った本は何があったかちょっと気になって、我が家の宝物庫?(笑)を開けていろいろ見ていたら、「ぴあ」が1冊出てきた。 既にGAROは解散していた昭和53年の12月号。 なんで取っておいたのか、パラパラとペー…

たまってしまった

ちょっと本腰入れて読み始めよう•••

また•••

気になる本(雑誌)を見つけてしまった! •••が、ちょっと気付くのが遅くて、既に翌月号が出ていてもう書店には普通に並んではいなかった。 仕方ないからネットで注文しようかと思ったが、送料を取られるのはシャクなので、ちょっと時間はかかるが、自宅近くの…

そうだったのか•••

ムッシュの本、少しだけ読んでみた。 GAROがアルバム「GARO2」でカバーした「四つ葉のクローバー」(「GARO2」での表記は「四葉のクローバー」)。 この曲は、単にムッシュが自分のソロアルバム「どうにかなるさ/アルバムNo.2」 のために作った曲(作詞は山上…

揃ったので•••

あとは読書に要する、ある程度まとまった時間を作るだけだ! ※単行本の2冊、パラパラとめくってみたらほんの少しだけどGAROの事も書かれていた。

偶然!•••

一昨日、昨日とムッシュの本の事を書いたが、今日になって本当にたまたま偶然、雑誌「BRUTUS」の最新号でムッシュが取り上げられているのを発見した! •••また1冊増えてしまった•••(笑)

実はもう1つ•••

欲しかった本の中に、ずっと以前(2002年)にご本人が書いた単行本もあったのだが、既に絶版となっており、中古でしか手に入らない。 ただ、文庫本になって再発されていて、こちらなら新品で買うことが出来る。 なのでどちらを買うかちょっと迷っていたのだが…

3月といえば•••

また1冊、ネットで本を注文してしまった!? 春の嵐が大暴れする中の帰り道、そういえばムッシュが亡くなったのも(去年の)3月だったなぁ•••と思い出した時、買おうと思っていて買いそびれていた、昨年発売されたこの本の事も一緒に思い出したのである。 お…

AGB45

いや、どこかのご当地アイドルではなく、アコギの雑誌である。 またしても思わず表紙に惹かれて?買ってしまった! しかも特集が「オープン&変則チューニング」、号数が「45」だし!?•••(笑) 変則チューニングといえば「暗い部屋」や「青い眼のジュディ」…

グッタリ!•••

連休明けで、なおかつ20日締めの処理が重なって、遅番勤務が21時半までかかってしまった••• まっすぐ帰っても帰宅は23時前後。 もう今日は食べて寝るだけか••• 既に夕食じゃなくて夜食だね。 せめて寝る前に、買ったは良いけど未だに読み終えていない…

また買ってしまった!

この間の「TOKYO ROCK BEGINNINGS」もほとんど手を付けていないのに、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/06/27/080018 またポチっとやってしまった! 2週間前に発売になったばかりの本。 2冊合わせて500ページ以上! 今年中?にちゃんと読み終え…

久しぶりに読書! part2

読み始めてはみたものの、なかなか先に進まない••• ハードカバーなので持ち歩かずに家でゆっくり•••と思ってはいても、平日は帰宅してから寝るまでの間のわずかな時間。 食後の片付けやら洗濯物干しやらをした後に表紙を開いても、すぐに目が閉じてしまう。(…

久しぶりに読書!

今月最後の遅番の仕事を終えて家に帰ると、注文していた物が届いていた。 昨年末、ちょうど半年ほど前に発売され、以前、東郷さんもFBで紹介していた(それより以前に(高橋)幸宏さんも紹介していたらしい)、「TOKYO ROCK BEGINNINGS」という単行本。 とにか…

任務完了!

自治会の方はようやく最後の委員会、次年度の委員への引き継ぎも終わり、あとは来月行われる総会を残すのみとなっている。 ただ、1つだけ自分の役割の中で自治会長に話を預けてあって終わっていなかった事があり、最悪次年度の委員の方に引き継いでしまおう…

みんな若かった

昔の音源の発掘作業の合間に、当時の雑誌なんかも出てくるのだが、これが意外と面白い。 例えば先日のトミーのギター講座が載っていた http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/02/25/221558 1976年の雑誌にはこんな記事があったり••• ※渡辺香津美•••22…

•••その後•••

夕方になると1人で暮らしている長男が用あって戻ってきた。 その頃には猛烈な寒気で4枚くらい重ね着しなければ耐えられないほど。 夕食の鍋で暖まって少し落ち着いたが、食後の体温37.5℃! 身体もしんどくなってきたので長男を見送ったあと早々に横になる…

ギター談義

ついこの間年が明けたと思ったら、あっという間にもう3月!? 先日古い本を引っ張り出した時にもう1冊、ギター関連の雑誌が出てきた。 日付を見ると36年前の3月号。 ここでもトミーは元気な姿を見せていた。 対談の相手は“スティーブン”•スティルス。 ※…

ギター講座

今日はギターを習いに••• •••という訳ではない。 何となく思いついて、昔の雑誌を引っ張り出してパラパラと読み返していて見つけたページ。 1976年、GAROを解散して間もない頃なので肩書は「ファイヤー」になっている。 掲載されているタブ譜とにらめっこし…

3冊目

先日予約しておいた本が今日届いた。 制作者側からの視点で、「大瀧詠一」のみならず、「はっぴいえんど」、「シュガー•ベイブ」、「竹内まりや」などの話を中心に、1970年代〜1980年代に著者が関わった音楽、その変遷が綴られている。 これらの3冊、リンク…

さらに

もう1冊だけ、これから発売される本の中に面白そうなものを発見したので予約した。 今日の帰りのお供はこれに決定! あんまり調子に乗って買いすぎると小遣いが底をついてしまうので(笑)、今回の読書週間?はこれにて終了!

併せて

一緒に購入し、平行して読み進めている本がもう1冊。 もともと、こちらの方が先に目に留まったものである。 今度は本人自らが語る自伝的なものなので、ちょっと趣きが違っている。 「フォージョー•ハーフ」から始まって、「キャラメル•ママ」、「ティンパン…

アルファ

たまには(雑誌ではない)本でも読もうかと思い立ち、ネットであれこれ検索していてふと目に留まった一冊。 早速購入して読み始めた。 アルファミュージックの誕生から赤い鳥に始まりユーミン、YMOなどのデビューの裏側、そしてもちろん随所にGAROの名前も登場…