MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

久しぶりに読書!

今月最後の遅番の仕事を終えて家に帰ると、注文していた物が届いていた。 昨年末、ちょうど半年ほど前に発売され、以前、東郷さんもFBで紹介していた(それより以前に(高橋)幸宏さんも紹介していたらしい)、「TOKYO ROCK BEGINNINGS」という単行本。 とにか…

任務完了!

自治会の方はようやく最後の委員会、次年度の委員への引き継ぎも終わり、あとは来月行われる総会を残すのみとなっている。 ただ、1つだけ自分の役割の中で自治会長に話を預けてあって終わっていなかった事があり、最悪次年度の委員の方に引き継いでしまおう…

みんな若かった

昔の音源の発掘作業の合間に、当時の雑誌なんかも出てくるのだが、これが意外と面白い。 例えば先日のトミーのギター講座が載っていた http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/02/25/221558 1976年の雑誌にはこんな記事があったり••• ※渡辺香津美•••22…

•••その後•••

夕方になると1人で暮らしている長男が用あって戻ってきた。 その頃には猛烈な寒気で4枚くらい重ね着しなければ耐えられないほど。 夕食の鍋で暖まって少し落ち着いたが、食後の体温37.5℃! 身体もしんどくなってきたので長男を見送ったあと早々に横になる…

ギター談義

ついこの間年が明けたと思ったら、あっという間にもう3月!? 先日古い本を引っ張り出した時にもう1冊、ギター関連の雑誌が出てきた。 日付を見ると36年前の3月号。 ここでもトミーは元気な姿を見せていた。 対談の相手は“スティーブン”•スティルス。 ※…

ギター講座

今日はギターを習いに••• •••という訳ではない。 何となく思いついて、昔の雑誌を引っ張り出してパラパラと読み返していて見つけたページ。 1976年、GAROを解散して間もない頃なので肩書は「ファイヤー」になっている。 掲載されているタブ譜とにらめっこし…

3冊目

先日予約しておいた本が今日届いた。 制作者側からの視点で、「大瀧詠一」のみならず、「はっぴいえんど」、「シュガー•ベイブ」、「竹内まりや」などの話を中心に、1970年代〜1980年代に著者が関わった音楽、その変遷が綴られている。 これらの3冊、リンク…

さらに

もう1冊だけ、これから発売される本の中に面白そうなものを発見したので予約した。 今日の帰りのお供はこれに決定! あんまり調子に乗って買いすぎると小遣いが底をついてしまうので(笑)、今回の読書週間?はこれにて終了!

併せて

一緒に購入し、平行して読み進めている本がもう1冊。 もともと、こちらの方が先に目に留まったものである。 今度は本人自らが語る自伝的なものなので、ちょっと趣きが違っている。 「フォージョー•ハーフ」から始まって、「キャラメル•ママ」、「ティンパン…

アルファ

たまには(雑誌ではない)本でも読もうかと思い立ち、ネットであれこれ検索していてふと目に留まった一冊。 早速購入して読み始めた。 アルファミュージックの誕生から赤い鳥に始まりユーミン、YMOなどのデビューの裏側、そしてもちろん随所にGAROの名前も登場…