MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

ラジオ

連日の•••

今度はチャコ(白石冬美)さんが••• 70年代前半の中学生の頃、午前1時からの深夜放送はTBS(パックイン•ミュージック)派だったので、野沢那智との名コンビでの放送は幾度となく聴いたものだ。 ※もちろん小島一慶や愛川欽也の日も聴いていた。 つい数日前にAM…

ますます遠くなるあの頃

そういえば、民放連がラジオのAM放送を廃止してFM放送(ワイドFM)に転換できるよう、制度の改正を総務省に求める方針を決めたそうな。 70年代、ポータブルのラジオ(ラジカセ)のアナログ式のチューニング用ダイヤルを微調整し、向きを変えしてベストなポジシ…

ひょっとしてこれはっ!?•••ますます謎は深まるのであった•••

以前、有名な「全日本フォークジャンボリー」ではない、別の正体不明の「フォークジャンボリー」というイベントが70年代にあって、それにGAROが出演したらしく、その時の物と思われる音源の事を書いたのだが、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2018/05/…

虹の街

元GAROのマークがコミュニティFM局「レインボータウンFM」の番組に出演し始めたのは5年前だったか、6年前だったか?•••ちょうどアルバム「時の魔法」のレコーディング前後か? 「宮崎サンシャインFM」の時は一緒にライブをやってる頃だったし、放送も日曜…

今回思い出したこと2つ

久しぶりにGAROの解散コンサートの音源を聴いて、忘れかけていた当時のかすかな記憶が蘇ってきた。 自分以外にはどうでも良い話ですが••• <その1> CSN&Yの「ティーチ・ユア・チュルドレン」の演奏前、ボーカルのMCの途中で2階席の女の子から『ボーカル素…

久しぶりに「宝探し」? part5

GAROファン、特に当時のギター少年たちからすると、何でこの曲を最後に持ってくるんだ•••と言いたいところだが、世間一般から見れば<「学生街の喫茶店」のGARO>という事で認知されているのだろうから仕方ないのかな。 そしてアンコールでの本当の最後の最…

久しぶりに「宝探し」? part4

第3弾は3人にバックバンドが加わっての大作から始まり、ソロコーナーへと移る。 それぞれが最後のアルバム「三叉路」から1曲ずつ唄うのを聴き、そのGAROとのギャップを目の当たりにした時、あぁ本当に終わってしまったんだなぁ、と実感した。 ステージが…

久しぶりに「宝探し」? part3

第2弾はGAROの原点、CSN(&Y)のナンバーから。 例によってトミーは歌詞を間違えているしっ!(笑) この当日、周りはキャーキャー大騒ぎだし、ある意味興奮状態?になっていたので、そんな事は気にもしなかったけれど、こうして改めてじっくり聴いてみると、突…

久しぶりに「宝探し」? part2

昨日は昼間はペットの撮影会があったり、横浜まで買い物に行ったり、夜には長男が帰って来て改めて家族全員で乾杯したりと、久しぶりに忙しい休日だったが、その合間をみて何とか探していた音源を見つけ出した。 1976年4月30日にFM東京(現TOKYO FM)で放送さ…

久しぶりに「宝探し」?

これまでにこのブログとともに、YouTubeでGARO関連の音源を中心にアップしてきているが、なるべく他の方のものとダブらないものを選んでいる。 最近某所でGAROの解散コンサートが話題になっていて、その音源がほとんど見つからないという話。 ※後にFMの番…

忘れていたものを思い出したので•••

けっこう前に切り出し、編集して置いてあった1つ。 危うく忘れ去られるところだった! 自分で録ったものではないので説明は無しという事で•••

やはりわからず謎のまま•••

そういえばっ! 昔のGAROのファンクラブ「YOURS GARO」の会報の最後のページに、その月のスケジュールが載っていたのを思い出して探してみた。 ひょっとすると先日の謎の「フォークジャンボリー」がわかるかも! 会報は何ヶ月かに1回の発行なので、ちょうど…

10年前の生放送 part5

ちなみにこの日のライブのO.A.を務めたのは宮崎出身の若い2人、ライブ序盤の「ロマンス」でセッションしたバイオリニストの日高慶子さんと、後半、この日2回目の「学生街の喫茶店」で共演した、シンガーソングライターの服部赳志クン。 お二人とも現在も活…

時の重み

このところ連日のように、あの頃(昭和の時代、特に70年代)にテレビやラジオで活躍されていた方々の訃報を目にするにつけ、時の流れを実感する毎日••• 中でも西城秀樹氏は世代的にもかなり近いし、もう他人事ではなく、ヒタヒタと自分自身にも迫ってきている…

10年前の生放送 part4

毎月の東京•五反田「Rocky」でのライブとは場所こそ違え、メンバーも同じだし、曲目も馴染みのものばかりだというのに、シノブさんもヒロさんも悪戦苦闘!という感じの前半戦。 ようやくこの辺りから落ち着きを取り戻してきた感じかな?

10年前の生放送 part3

ハイテンションで最初から飛ばし気味のマークに周りは付いていくのが精一杯という感じ!?(笑) それでも決して走ってしまう事なく、むしろ普段よりも遅いくらいのテンポをちゃんとキープしている。 一種異様な雰囲気を漂わせつつライブは続く•••

10年前の生放送 part2

•••で、その本編であるが、やはり今聴いてもかなりビミョーな感じなのは仕方ないところか••• なんだか3人、ぜんぜんかみ合ってないし•••(笑) 確かこの頃は、何度かあったマークの状態が(肉体的にも精神的にも)あまり良くない時期だったんじゃなかったかな。…

10年前の生放送

朝の通勤時、いつものようにiPhoneを音楽プレーヤーにして電車に乗り込んだ。 モードはシャッフルにして! ボンヤリと何曲か聴いた後、なにやら何かのライブのような音が聞こえてきた。 思わず画面を確認する。 そうか、これも入れていたっけ!? 緊張気味の…

放課後といえば•••

いちばん印象に(記憶に)残っている放課後の風景は、高校時代の部活動(3年間フォークソング部だった)はもちろんなのだが、やはり高校1年生の時かな。 入学した高校はまだ新設されて2年目の都立高校で、1年生当時は当然3年生がいなく、校舎の1フロアーま…

作戦成功!

普通に朝出発しちゃうと大渋滞のさらにピークにハマるのが目に見えているので、それを避けるのは夜明け前に出るか、それとも朝ゆっくり出るか••• 今回は後者を選択。 別に住む長男を拾って出発したのがちょうど11時。 関越道に乗るまでが若干混んだものの…

雨天決行!?

大渋滞にハマるのは必至、しかも天気も荒天確実ではあるが、それでも温泉ともつ煮の誘惑には勝てず?(笑)出掛ける事に。 今回こそ家族全員揃って•••と行きたかったのだが、地方の友人が上京してくるからと、次男は留守番する事に。 行くのに多少時間がかかっ…

5%は何音?

前回は編集ソフトを使って半音上げてみたのだが、今度のものは音程の狂いが僅かだったので、別の方法で調整してみた。 今回やったのは、全体の長さを変更するというもの。 正しいピッチよりもほんの少しだけ低かったので長さを95%にし、これにより5%分だけテ…

半音上げ!

だいたいの使い方がわかったので、ちょっと音源を編集してみた。 ギターのチューニングを半音とか全音下げるというのはよくある話だが(上げる方はギターにも弦にも負荷がかかって良くないので、まずやらない。)、録音された音源のピッチが合っていないという…

うまくできるかどうかお試し中!

昔の音源で残念なのは、時々元のピッチではなく音程が高かったり低かったりするものがある事。 70年代に録音された音源は、当然今と違ってデジタルではなく、アナログ(カセットテープ)のものなので、もともと録音した機械と再生する機械が違うと、微妙に回…

ビートルズを聴きながら•••

懲りずに今晩も少しだけ夜更かし。(笑) 既に他の方がアップしているものと同じ音源ではあるが、我が家からも発見されたので、いちおう記録を残すためにアップしておく。

これはこれで面白い!?

2日前に載せた音源、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2018/03/08/234634 の続きである。 間に1曲、生演奏で「オハイオ」を演っているのだが、それがずっと以前に載せたこれ。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/05/23/000726 音源といえば曲…

本当のところはどうだったのだろうか?

何回かの解散の危機を乗り越えて活動を続けていたGAROが、ついに解散に至った原因(の1つ?)に彼が関わっているらしい。 「学生街〜」の大ヒットは北海道の有線放送から始まった、と言われているが、それ以外にその彼が自分のラジオ番組でプッシュしたおかげ…

3 Way Street

GAROの解散が正式に決まったのはいつ頃だったのだろうか。 最後のアルバム「三叉路」が発売されたのが1975年のクリスマス••• その前のアルバム「吟遊詩人」の発売日がちょうど半年前だから、その間の半年間だろうか。 「三叉路」発売直前にラジオ出演した時…

マークの教え

小学生の頃にはピアノを習い、中学生の時にギターを弾き始め••• もう半世紀以上楽器/音楽を楽しんでいるが、作る側•••作詞や作曲をしようと思った事はほとんどないなぁ。 もちろん才能が無くて出来ない、というのが一番の理由だけど(笑)、GAROのコピーをす…

ん?•••(笑)

東郷さんのライブまであと2週間。 他にはどんなライブがあるのかなぁ?•••とラドンナのHPを開いて今月のスケジュールをざっと眺めていると、ある日のライブのタイトルに目が溜まった。 こ、これって••• 思わず1人でニヤニヤしてしまった。(笑) ピンとき…