MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

マーク

どっちだ?!

GARO解散後にマークが結成したデュオ「バースディ」は3ヶ月足らずでメンバーチェンジ、半年ちょっとで解散、という非常に短命なグループだったので、音源はほとんど残っていない。 やはりトミーの代わりが務まる相棒はいなかったという事なんだろうね。 こ…

今はもう無いけれど•••

一昨日の記事に載せた、正体不明だったYouTubeにアップした音源、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/08/08/000435 コメントを頂き、今はもう無くなってしまった「緑屋」のコマーシャルソングだった事がわかった。 そういえば当時住んでいた町田の駅…

何のCM?

昔GARO友のAさんに頂いた音源の中に紛れていたのだが、たぶんラジオでしか流れていなかったCM(だと思う)。 全く聞き覚えがないので何のCMなのか皆目見当がつかない。 マークの声しか聞こえないのでソロになってからのものだろうか?

また1人•••

昨日の朝早く、とあるネットの書き込みで知った事••• ケメこと佐藤公彦氏が先月に亡くなっていたそうである。 70年代初頭、エレック系のミュージシャンの曲は吉田拓郎以外はほとんど聴かなかったけれど、当時たまに買っていた「新譜ジャーナル」や「深夜放…

そして永遠に••• part2

もう1曲、これも『MARK FOREVER』に収録された曲。 この音源は1980年代に録音されたものだろうか?(詳細不明) GAROの曲たちと共に、次の世代にもずっと残していってほしいものである••• MARK FOREVER !

そして永遠に•••

元GAROのマークこと堀内護氏が亡くなっておよそ1年後、生前マークと親交のあったREYLA(レイラ)というグループ(デュオ)が、マークの遺作(未発表曲)を収録したアルバム『MARK FOREVER』をリリースした。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/11/24/2319…

晴れるかな?

毎年行われている、うちからほど近い神社の夏祭り。 祭りの最後のライブステージには、いつもその町内に住む太田(美知彦)さんが音楽仲間を引き連れて参加している。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/16/000440http://mono-log.hatenablog.jp/en…

まさに時の魔法?!

GARO解散後、程なくしてマークは『六夢』、『ブライト』という2枚のアルバムを発表している。 2枚目の『ブライト』を1977年に出して以降はしばらくライブは続けていたが、新たな作品を発表することはなく、活動も休止。 ただ、一般には発表されていないも…

転身前は•••

70年代初頭、中学生になって、生意気にも(多分に友人たちにも影響されて?)整髪料を使い始めた。 確か最初のうちは父親のを時々失敬していたのだが、その後少し小遣いを貯めて自分専用のを購入した。 買ったのは資生堂でいちばん安かった「MG5」のシリーズ…

ツーパターン

この曲は元々、いわゆるAメロ部分は2つ候補があって、最終的にこちらのメロディに決まったと、マークが五反田Rockyでのライブや、ラジオ番組「レジェンド•オブ•ロマンス」で語っていて、実際唄って聴かせてくれたっけ••• 結果、マークの最高傑作の1つと言…

辛いお酒?

日本酒やワインは味そのもので甘口とか辛口という表現を使うけれど、ビールや酎ハイなどは炭酸が強いのを辛口と言うようだ。 ウィルキンソンの炭酸、特にジンジャエールは昔から辛口で有名で(というか、これが普通だと思っていたので)、カナダドライが登場し…

初生サイン?!

元GAROのマークこと堀内護氏に初めて会ったのは2005年だったか? GARO仲間の集まりに遊びに来てもらったのが最初だった。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/15/003132 その日に来る事は事前にメールでわかっていたので、いつものようにブルーケ…

大作 part2

これも正式版はほぼ5分の長めの曲。 ソロになってから2枚目のアルバム「マーク•ブライト」に収められている。 このアルバムの中でいちばん好きな曲かも。 ※これは詞が付く前のデモ•バージョンで4分ほど。

七夕の空

珍しく今年の七夕は雲が多いものの、晴れ間が見えていた。 どこか天の川、織姫、彦星を見る事が出来た場所はあっただろうか。 都会の街中からだと肉眼ではまず無理だろうなぁ。 そういえばマークのファーストソロアルバムは「天の川パートI」で始まり「天の…

大作

通常、1曲の長さはだいたい3分〜4分のものが多いのだが、元GAROのマークは長めの曲を結構作っている。 GARO時代の「暗い部屋」、「吟遊詩人」(これはトミーとの共作)、「夜間飛行機」••• ソロになってからも4分を超える曲が5〜6曲はあったはず。 ※最後…

古雑誌

連休も終盤に差し掛かってきたが、今日も買い物以外どこかに出掛けるでもなく、家でのんびり。 古雑誌と言っても廃品回収に出すゴミではなく、今となってはお宝となった音楽雑誌。 1973年のとある一冊を開くとこんな特集••• 例の2人は••• そしてこんな記事…

でも••• part2

先日のもの http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2017/04/08/222736 とは別に作られたイントロ〜メイン部分。 これもまだ歌詞は付いていないが、曲としてはほぼ完成形に近い。 確かこの曲はクイーンからインスパイアされて作ったと言っていた気がする。

ロマンス&ロマンス

1973年にオリジナル曲では初めてオリコンにチャートイン(最高3位)した曲。 何よりシングル曲を決めるコンペで選ばれたという事で、マークはとても嬉しかったそうな。 この年は「学生街の喫茶店」、「君の誕生日」に続けての大ヒット3連発で、レコード大賞(…

でも•••

この曲はいくつかのパートが組み合わさって出来た、いわゆる組曲だという事がよくわかる。 完成版も良いが、このサウンドもけっこう好きだな。 もう既にこの段階でかなり高いクオリティに仕上がっている••• それにしても改めてマークは素晴らしい感性•才能の…

•••その後•••

夕方になると1人で暮らしている長男が用あって戻ってきた。 その頃には猛烈な寒気で4枚くらい重ね着しなければ耐えられないほど。 夕食の鍋で暖まって少し落ち着いたが、食後の体温37.5℃! 身体もしんどくなってきたので長男を見送ったあと早々に横になる…

マークが語るムッシュ

2008年〜2009年に放送された「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/14/001334 先日何となく2009年3月8日放送分を聴き直していたら、マークがムッシュにまつわる思い出話を話している回だっ…

思い出とともに

今年もまたこの日がやってきた。 1人の稀有な才能の持ち主がこの世に現れてから68年。 でも年齢は永遠に65歳のまま••• 残っているのはいくつもの音源や写真、そして心の中には共に唄った日々の記憶の数々••• 今日は1日、色々と思い出しながら過ごそう…

期間限定?

元GAROのマークが、長い沈黙を破って音楽活動を再開する事を決めたきっかけは何だったのか、今となっては真相は不明だけれど、いくつか思いあたる事はある。 「GARO BOX」の発売だったり、CASHの2人との再会だったり••• そして、これもその1つではないだろ…

収録

以前、「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組の事を書いた。 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/14/001334 ゲスト出演したのは2009年2月15日と2009年3月15日に放送された回なのだが、実は2回とも事前の収録で、その年の正月明…

最後のサポート

マークの命日から3日。 あっという間にもう2年••• 今でも時々思い出すのは一緒に演ったステージの事。 やはり何と言っても一緒にギターを弾き、一緒にGAROを唄うという事はこれ以上ない喜び•楽しみだった。 とは言え、全てのライブが楽しく無事に終わった…

遺されたのは•••

さすがに今晩は家の中もけっこう寒い。 現在の室温、18.5℃。 あ、ちなみにまだ我が家は暖房入れてません。 クラプトンの「Unplugged」、「Layla」を聴いていて、今度はマークの事を思い出した。 マークが亡くなって1年後の昨年12月に発表された未発表作品…

HAIR part2

記憶が定かではないのだが、確か以前にマーク本人に聞いたのだったと思うが。 トミーと2人、「ヘアー」のオーディションを受ける前、「Good Morning Starshine」を初めて練習で合わせたら、もの凄く気持ち良くハモれてお互いに感動した、というような話をし…

HAIR

GAROが1969〜70年に上演されたミュージカル「ヘアー」日本公演がきっかけで結成されたという事は知る人ぞ知る話である。 その公演はとある事件があって短期間で終わってしまうのだが、ある意味そのおかげでGAROが誕生したと言えるかもしれない。 そしてその…

D-45

CSN(&Y)、GARO、ギター、とくればMARTINのD-45であろう。 「Acoustic Guitar Book」という雑誌の最新号のテーマが「ROCK IN ACOUSTIC GUITARS」という事で何となくピンときて、また表紙にも惹かれたので(笑)、何年振りかで買ってみた。 残念ながらGAROは載っ…

MD

MDプレーヤー(レコーダー)がすっかり世の中から姿を消してしまった。 いや、正確には確かTEACがかろうじてまだ製造していたはず。 Panasonicをはじめとするメーカーが次々と製造を中止し、最後の砦、最大手のSONYもついに撤退してしまった今、困っている人は…

「ギター少年」、「GAROチルドレン」

70年代前半に中学生•高校生で、当時全盛だったGAROを見て、聴いて、コピーして過ごしていた、我々GAROファン男子の事を「(元)ギター少年」と呼ぶようになったのはCASHのお二人だったろうか。 マークが音楽活動を再開して五反田のライブハウスでCASHと共に定…

ついでに生を

こう毎日暑いと、夜は生ビール!と行きたいところですが••• 先日ちらっとエレキギターの話をしたので今度は生ギターの事を少しだけ。 中学2年の時に初めて買った(買ってもらった)のはいわゆる当時フォーク•タイプ(000サイズ?)と呼ばれていた安いマルハのギ…

インスパイア

時々知っている曲に良く似たものに出逢う事がある。 そういう時にいつも思い出す。 高校時代、住んでいた団地の商店街の本屋の前に、週末になると中古のレコードを売りに来ていた時期があった。 いつも段ボール箱3個分くらいのLPレコードを広げていて、確…

フォークジャンボリー

1971年に開催された、GAROも参加した伝説の「第3回全日本フォークジャンボリー」も確か8月だったか。 2006年の9月某日に「柏フォークジャンボリー」なるイベントが開催された。 これはS星堂が主催する、アマチュアのコピーグループを集めてのインストア…

あやとり

10年前、いやもう11年前か。 GFP(GARO FAN PAGE)との共催で行われたオフ会「大大大もへ会」の反省会をやろう!という事になり一緒に企画物をやったSさん、GAROファン仲間のMさん、そしてマークを自宅に招いた。 まあ、反省会とは名ばかりで要は飲み会…

バースデー•パーティー

過去何度か「BAD FRIENDS」 の主催でマークの誕生パーティーを開催した事がある。 マークが音楽活動を再開してからはほぼ毎年、誰かが発起人となって誕生月の2月にいろいろな場所で、親しい人たちを集めてお祝いしていた。 2007年、マークのライブ活動の拠…

グリーン車

71年前の今日もやはり暑い日だったんだろうか••• 来週のお盆休みに初めて広島を訪れてみる予定だ。 グリーン車などついぞ利用した事などなかったのであるが、さすがにお盆の週は激混みで普通車はとれなかった。 2ヶ月くらい前には予約を入れてあったんだけ…

放送室の情景

中学3年の時は学校で放送委員をやっていた。 アナウンスはやった覚えがないから喋りはもっぱら下級生に押し付けて登下校時や昼休みの音楽を流す方を率先して?やっていたんだと思う。 親友のY君もまた隣のクラスの放送委員だったのでしょっちゅう2人して…

ファイアー

GARO解散後、マーク(堀内護氏)は蛭田龍郎氏(ex.ミルキーウェイ)と「バースディ」というデュオ、トミー(日高富明氏)は弟らと共に「ファイアー」というロックバンド、ボーカル(大野真澄氏)はソロ、とそれぞれの道に進む事になったのだが、結局「バースディ」は…

めぐる縁

小林麻美が25年ぶりに復帰したそうな。 彼女のご主人は元スパイダースのリーダーで昔GAROも所属していた田辺エージェンシー社長の田辺昭知氏。 彼女が唄ってヒットした「雨音はショパンの調べ」を一緒に唄ったC-POINTのメンバーだった百田忠正さんが太田美知…

夏まつり

3年前から川崎市内のとある神社の夏まつりに毎年通っている。 祭の最後に行われる、無料で見られるライブステージがお目当てだ。 地元に住むミュージシャン、太田美知彦氏が毎年何組かのお仲間を誘ってノーギャラで(たぶん)出演している。 ちなみに昨年はと…

GOOD FRIENDS/BAD FRIENDS

元GAROのマークこと堀内護氏がソロ活動も含めた一切の音楽活動をしなくなって久しい1994年、何の前触れもなく突然GOOD FRIENDSというユニット名でアルバム「ウッドストックの夏」が発表された。 マーク以外のメンバーの事は全く知らなかったが久しぶりのマー…

レジェンド•オブ•ロマンス

かつて「MARK&CASH レジェンド•オブ•ロマンス」というラジオ番組があった。 毎週日曜日の夕方に放送されていた1時間番組。 放送期間がわずか5ヶ月だったのに加え「宮崎サンシャインFM」という宮崎県宮崎市内にあるコミュニティFM局の番組だったので世間一般…

LOVE US ALL - 1

仕事を早めに切り上げて大岡山へ。 今となっては幻のユニットとなってしまった「LOVE US ALL(ラバーソウル)」(堀内護(ex.GARO)、岩沢二弓(BREAD&BUTTER)、東郷昌和(BUZZ))のメンバー3人のうちのお2人によるジョイントライブである。 確か最後のLOVE US AL…