MONOろ〜ぐ

〜音の記憶と記録を思いつくまま•••

ボーカル

でも••• part4

この曲の事は大野さんがライブで当時のエピソードを時々話してくれる。 結局このままの形で世に出る事はなく、詞と曲がそれぞれ別の曲と詞との組み合わせで、違う2曲に分かれて発表されたのだった。

LP

BUZZの2枚目のシングル「朝」の作詞が大野さんだった件、ご本人(東郷さん)に直接伺ったところ、小林啓子さんの関係 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/17/001848 でGAROの3人とは親しくしていたので、大野さんに作詞をお願いしたとの事でした。…

ACT5 part3

今日は朝から春の嵐で、通勤に使っている路線が一時運転を見合わせてどうなる事かと思ったが、幸か不幸か?いつもの時間には復旧していて、すんなり職場にたどり着いてしまった!? 夜にはライブが待っているので仕事は短期集中でやっつけ、1時間半かけてい…

ACT5 part2

今回は週の前半の平日という事で客の入りはどうだろうかと思っていたが、ちゃ〜んとSOLD OUTとなった。 先日発売されたCDの方はどうなんだろうか? コアなGAROファンからするとちょっと微妙な感じの作品かもしれないな••• ライブだとそれほど気にならない部…

忘れていたものとは•••?

今でも時々思い出す44年前の事••• http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/07/11/003711 作詞した大野さんが、当時住んでいた家の近所にあった公園での、賑やかな子供たちの情景を書いた曲(詞)だというエピソードをいつもライブで話してくれる。 マーク…

〜GARO青春の旅路-Vol.1

昨日手に入れたCD。 早速iTunesでPCに取り込む。 全曲終わったところでジャケ写をネットから取り込もうとしたところ、何故か「大川栄策」の画像が貼りついて思わず噴き出した。(笑) 仕方なく公式ページから画像を拝借して貼り付け、気をとりなおしてiPhone…

今宵は原宿!

実は今晩はいつもの地元の集まりの日でもあるのだが、運悪くスケジュールが重なってしまった。 欠席する事は、先月の東郷さんのライブでご一緒した際に主催者の方にお伝えしてあるので問題ない。 今週は初日こそ遅番勤務だったが、他の日は早めに帰れたので…

ACT5

今回もSOLD OUTとなり、今月24日の本公演を前にして追加公演が発表された。 火曜日かぁ••• 行きたい気持ちはもちろんあるが、調整がつくかどうかわからないのでちょっと即断は出来ない。 まずは家庭、仕事、そしてお財布と相談だ! •••で、検討した結果•••…

BOXの音源

そういえば「GARO BOX」の収録曲の中にはファンから提供された音源があるという事は以前に書いたのだが、 http://mono-log.hatenablog.jp/entry/2016/12/17/230537 元々我が家にあった物もいくつかは知人経由で大野さんの元に届いていたと思う。 まぁ状態が…

そしてもう1本!

そうこうしているうちに大野さんの方の情報も飛び込んできた! なんというドンピシャのタイミング!? もちろん速攻で予約完了。 今年の春先は音楽三昧となりそうである。

NEWアルバム

1/22(日)から大野さんの「大野真澄 〜GARO 青春の旅路Vol.1」がいよいよ発売されるようだ。 •••が、当面はライブ会場での販売のみとの事。 残念ながら当分の間聴く事が出来そうにないのであった。

ハーモニー

去年、そして今年と大野さんの「大野真澄〜GARO 青春の旅路」シリーズを何度か観に(聴きに)行った中で、いつの回のライブだったか、今更ながらの新たな発見というか、いたく感動した事があった。 ライブはやはり生物なので、日によって音響のセッティングが…

入院

風邪をひいて鼻の奥の方で炎症を起こすと、以前だと、鼻詰まり、頭痛、果ては歯茎まで痛くなり、回復するまでかなり辛かった。 小学生の頃から鼻の具合は悪く、何十年も放置していたのだが、何年か前、意を決して大き目の病院で検査してもらった。 結果、鼻…

そして原宿

雨がそぼ降る中、ラドンナへ。 何だかこの店に行く時は雨の確率がすごく高い気がする。 それはさておき、前回来たのが東郷さんのライブ、8月なので約3ヶ月ぶりである。 すぐ隣のテーブルにはクーコさんこと西口久美子さん、斉藤ルミ子さんの姿も。 演奏はG…

注文していた

なごみーずの本が届いた。 この3人で初めて演ったのが2004年。 以来12年、今も精力的に全国を回り、公演回数は200回を超えるそうである。 ヒストリーあり、 ディスコグラフィーあり、 ※「GARO4」だけ抜けているのはご愛嬌? 使用楽器あり、 (もちろん3人分…

76〜67

今日は元GAROのボーカルこと大野真澄氏の67回目の誕生日。 おめでとうございます! 相変わらず日本中を元気に飛び回っていて、今年は沖縄でこの日を迎えたようです。 GARO解散からちょうど40年••• ※正確には1975年12月に解散、1976年3月に解散コンサート。…

ACT4

追加公演決定!の情報を入手したので早速予約ページにアクセス。 11/11の本公演を予約し損ねた後に太田さんから追加公演をやるから、という事だけは伺っていたのだが、さほど間を開けないでの開催となった。 前回の事(即日完売)があったのでどうかと思…

こんな事って•••

そういえば確か今日の15時から予約開始って書いてあったなぁ•••と15:20頃に席を立ちトイレに向かいながら、どれどれ、と11/11(金)のページを開いた。 あれ?予約フォームを開くボタン、まだ押せないじゃん!? やれやれ、と思ってもう一度よくよく見てみると…

ダンディ

元GAROのマークと親しくさせてもらうようになったのが2005年、ボーカルと初めてお会いしたのはそのさらに2年くらい前だったか。 一昨年閉じてしまった六本木のスイートベイジルでのソロライブがはねた後の打ち上げに同席させて頂いたのが最初だった。 その…

その名を轟かせたのは

ボーカル(大野真澄氏)がGARO解散後にまず脚光を浴びたのは作詞家(あおい輝彦「あなただけを」)としてだった。 その後も裏方の仕事がメインで自分の曲はシングルを年に1枚出すか出さないか••• 最初のソロアルバムを出したのはGARO解散から実に15年も経った19…

青春の旅路

GARO最後のアルバム「三叉路」の最後に収録されている、ボーカルこと大野真澄氏の曲のタイトルである。 マークが突然去ってしまった2014年の暮れから4ヶ月、昨年4月からスタートした大野さんのライブシリーズのタイトルでもある。 ※正確には「大野真澄〜GAR…

封印を解く鍵は?

GAROのメンバーのうち、若くして亡くなってしまったトミー(日高富明氏)とだけは結局直接お会いする事が叶わなかった。 生で観たのは73年の野音と解散コンサートだけ、告別式の日は時間が無くてまだまっさらな記帳簿に記帳だけはしたが見送る事はままならず•••…